MDPC-X 

ドイツから個人輸入

MDPC-X
URL:http://en.mdpc-x.com/

最近流行のパソコンのMOD化でよく使われるMDPC-Xのケーブルスリーブを購入しましたヽ(・∀・)ノ

去年から書いたいと思いつつ料金の支払いそうなのでややこしそうで迷ってたんですが、PayPalで支払えば意外と簡単に出来ちゃうことを知りいざ!

と思ったら半閉店状態( ゚∀゚);',*;ガハ!!

どうも「去年頑張りすぎて疲れちゃったので一時的に閉めます。でも、ちょっとの時間開けてる時もあるのでその時に利用してね!いつ開けるとかの質問メールはしないでね!」って感じらしい。
最近はサイトトップでドイツ基準で何曜日の何時に開けるよって表示が出てるのでそれにあわせて・・・時差約8時間あるので結構夜中のことが多いですが(笑)

で、何度か開店に遭遇しましたが、大体空いてる時間は30分から1時間くらいです。私は登録もしてなかったので、最初はユーザー登録だけで終わっちゃいました(*´σー`)エヘヘ

ユーザー登録

Registerから登録画面へ移動します。日本語なら簡単な登録でも英語なのでちょっと迷ってしまいますね。

MDPC-X登録

※の箇所は必須箇所になります。入力は全て半角英数字です。

Emal※:メールアドレス。HotMailでもいけたのでフリーメールでも大丈夫そう。
Username※:ログインする時のユーザーIDのようですが、氏名じゃないとだめだとの記事を見つけたので「名前苗字」にしました。
Password※:ログインする時のパスワード
Confirm Password※:同じパスワードをもう一度(チェック用)

Company Name:空欄で大丈夫です。
Title:性別を選択します。
First Name※:名前
Last Name※:苗字
Middle Name:空欄で大丈夫です。
Address1※:マンション名-部屋番号 番地
Address2※:町名 区
City※:市名 県
Zip/Postal Code※:郵便番号
Country※:Japan
State/Province/Region※:noneしか選べませんでした。
Phone※:電話番号は最初の0の変わりに+81と入力します。
Mobile Phone:空欄で大丈夫です。
Fax:空欄で大丈夫です。

Terms of service「サービス利用規約」(Terms of serviceはクリックして規約を開いておいた方がいいかも。)にチェックを入れてSEND REGISTRATIONを押せば完了。

実際の入力メモメモ...φ(._.*)y-。o0

Company Name:
Title:Mr.
First Name:Tarou (太郎)
Last Name:Jisaku (自作)
Middle Name:
Address 1:MezonRokkou100 1-2-100 (1-2-100メゾン六甲100号室)
Address 2:Jisaku-Chou Chuo-Ku (中央区自作町)
City:Kobe-Shi Hyogo-Ken (兵庫県神戸市)
Zip/Postal Code :100-1234
Country:Japan
State/Province/Region:none
Phone:+8190-1234-1234 (090-1234-1234)
Mobile phone:
Fax:

登録が完了しても確認メールとか来ないので、そのままログインできるはずです。いつもの癖で確認メールが来ずに何度もやり直したのは内緒です( ゚∀゚);',*;ガハ!!

購入

買い物は商品の詳細の画面で数量を入れてカートへ入れるだけです。一回カートへ入れるたびに購入リストへ移動するのがちょっと面倒ですが(笑)

購入するものを全てカートへ入れたら「CHECKOUT」をクリックして精算画面へ移動します。(最低19ユーロの購入が必要です)

何度か購入品のチェックと支払い方法をチェックしながら次へと進み続けます。途中でテキストの入力箇所があるのはメッセージを入れるところだと思います。

慌てて購入したので抜けてるところがあるかも(・∀・;)

今回は初回だったのでとりあえず必要そうなものを買っておきました。全部で133.82ユーロで出荷費用と取扱手数料合わせると152.77ユーロです。日本円で約1万7000円です。関税対象だと1万6666円を超えると関税も支払わないといけないみたいですが、スリーブって関税対象なんだろうか・・・

MDPC-X購入品

商品到着

小包で2回に分けて届きました。初回はDumping-Pack Sleeve SMALL - BLACK

MDPC-X商品 MDPC-X商品

2回目はスリーブセットとピン抜き具、Sleeve SMALL - COLOR-X、その他諸々。そして、赤のヒートシュリンクチューブ買うの忘れてたド━━(*゚Д゚)━━ン!!!

MDPC-X商品 MDPC-X商品

ネジが何だがべとべとしてるんですが・・・錆びないようにオイルが塗られてるのか?ネジ自体に損傷はなかったので気にしないことにします(笑)

MDPC-X商品

日本でもスリーブの購入が出来ないものかと探しましたが、現在はまだ殆どないようです。また、販売している物も種類が少なくあまり質がよくないようです。ラジコン関連でも売ってるようですが見つけられませんでした。
海外では他にPerformance PCS.comでもスリーブやその他購入できますが大きなサイトなので分かりづらいです(・∀・;)

Performance PCS.com
URL:http://www.performance-pcs.com/catalog/index.php?main_page=index

マウスコンピューターでノートパソコンを買ってみる 

標的はエントリーモデルノートパソコン

今回ノートパソコンを買うことになったわけですが、スペック的にはエクセルやインターネットが快適にできるといった程度なので世の中にはいくらでもあるわけで。しかし、いくらでもあるのでよけいに迷ってしまうんですよね。

そのなかでちょっと面白そうだったのがNECのLT550/FS(PC-LT550FS)
(リンク先はJoshin web)

SSD搭載でディスプレイが取り外せてタブレット端末にもなるんですが、SSDの容量が64GBだし取り替えもできなさそうだし、CPUがATOMfだし、8万くらいと値段もちょっと高めなのでやーんぴ( ・∀・)

というわけで、以前からノートパソコン買うならマウスコンピューターかなと思ってたので、マウスコンピューターで買うことにしました。これといった理由はありません(笑)
万が一ハードディスクの交換が大変なら問題なので、日本橋の店舗にいって交換できるのを確認してきたのでばっちりです。

より長く使うなら多少高くてもIBM(レノボ)やレッツノートのように世の中に出回りやすいものの方が、パーツ取りしやすいのでいいとは思うんですけどね。

ラインナップ

マウスコンピューターはラインナップが豊富で、サイトではハイエンド・スタンダード・モバイルと分かれています。その中でディスプレイの大きさで選べるように一見、見やすく思いますが・・・それぞれで無償アップグレードの内容も違うし細かな違いがよくわからないのがちょっと不便ですね。

15インチ液晶でCore-i3で選択できるF/R/Tシリーズのスペックををエクセルに貼り付けて比較してみました。

マウスコンピューターラインナップ

結局無料アップグレードしちゃうとCPUのちょっとした違いと、グラフィックボード搭載か非搭載かの違いなのね。起動時間も違うけど、CPUとグラフィックボードの違いでバッテリーの持ちは違うはずなのでバッテリー自体は同じはずです。

というわけでゲームするわけではないのでLB-F301Sに決定しました。
といいますか・・・いろいろ迷ってるうちにRシリーズは販売終了してました、そして本日再び確認してみるとTシリーズも販売終了でした( ゚∀゚);',*;ガハ!!

春にラインナップの入れ替えなんでしょうね。
※注文してから約一ヶ月後に再び見てみるとメモリー8GBへの無料アップグレードは無くなってました。無料アップグレードは割りと短いスパンで変更があるみたいです。

いざ購入!

カスタマイズはWindows7をHomeからProfessionalへの変更のみです。IntelかADATAのSSDへの変更も考えましたが換装するなら自分でもできるしやめました。

マウスコンピューター

捨てるパソコンがあれば3,150円引きになるらしいので、どうにもならない富士通のFMV-5120NU2/Wをリサイクルに出すことにしました(*´д`*)
CPU・マザーボード・メモリ・筐体が揃っいて、著しい破損がなければ自作・メーカー品にかかわらず引き取ってくれるらしい。

PCリサイクル

支払い方法は銀行振り込み・代金引換便・コンビに支払い・クレジットカード・ショッピングローン(オリコ/ジャックス)と大体そろってます。

マウスコンピューター

私はクレジットカード支払いにしたんですが、最後に最終支払額を見てみるとなんか金額が違います・・・(Д`ノ) ヽ(  )ノ (ヽ´Д) ヽ(´Д`)ノあぁあぁ

配送料がかかるんですか( ゚∀゚);',*;ガハ!!

まぁいいやってわけで注文完了です。

商品到着まで

  • 日曜日に注文
  • 月曜日にクレジットカードの決済確認のメール
  • 金曜日に出荷完了のメール
  • 土曜日に到着
約一週間で到着しました。

マウスコンピューター/ノートモデル


PCワンズで色々キャンペーン中 

新規自作するなら今か!?


PCパーツと自作パソコンの専門店 1's PCワンズ

私がよく利用する大阪日本橋のPCワンズですが、今日はハードディスクの修理を出しにPCワンズへいくと、でかでかとなにやらお得そうなPOPを発見しました。

DSP版Windows7 HDDプレゼントキャンペーン 2010秋

DSP版Windows7 HDDプレゼントキャンペーン 2010秋

キャンペーンの期間は,2010年11月13日~(先着順/予定数に達し次第終了です.)

店頭もネットも実施.

対象:Windows7(DSP版)を含むPCパーツ一式を1度のご注文で80000円以上となる場合.
PCパーツ一式の基本的な内容(All One’s保証対象となる組み合わせ)
・CPU(CPUオンボードマザーボードでもOK)
・マザーボード
・メモリ
・ハードディスクまたはSSD
・光学ドライブ
・ケースまたは電源ユニット
・グラフィックカード(マザーボードオンボードでもOK)


※本体として完成するパーツ一式(または順ずる程度)とOSをご購入のお客様にHDDのプレゼントです.

合計金額に関して….

80000円以上の金額には,セットアップ料金(セットアップ追加料金)・送料・代引き手数料は含みません.実際のパーツ(現物)の合計金額です.

キャッシュバックとの併用に関して….

キャッシュバック適用前の価格が80000円以上であれば,キャッシュバックを適用した事により,仮に79000円になってもHDDプレゼントキャンペーン対象です.

キャンペーン適用の可否について….

ご注文商品確保後の金額明細メールにてキャンペーン用のHDDを追加した明細を送信します.そのメールの内容にてご確認下さい.予定数に達した場合と品切れ等によりキャンペーン対象から外れた場合は,その旨を同メールに記載致します.ご注文当初から金額もしくはパーツの要件を満たしていない場合は特にご案内は致しません.

セットアップご希望のお客様へ….

キャンペーンの開始をお待ち頂いていたお客様でセットアップをご希望の場合は,予定の納期約20日程度での完成が困難な場合がございます.あらかじめご了承下さい.

PC1'sホームページより抜粋
80,000円を超える構成でパソコンとして動作する一式を一括で購入するとウエスタンデジタルの2TハードディスクのWD20EARSが貰えるようです!

本体が動作するパーツを全て購入しなくてはいけないので、最小構成だとグラボはオンボード又はCPU使用にして、Windows7+マザーボード+CPU+HDD or SSD+メモリ+パソコンケース(電源)といった感じですかね。
コレだと光学ドライブを追加しても6万円以下で揃いそうなので激安構成だと足りない感じか・・・WD20EARSは8,000円ほどなので店も損しない感じの上手い感じの金額設定?ですね( ・∀・)

本体としてなのでたぶんケースも入るはず・・・詳しくは店舗へ(・∀・;)

ミドルクラスだと確実に80,000円を超えるのでシステムドライブをSSDにしてデータ保存用にWD20EARSでといった感じが一番お得な感じかも。
日本橋の中だと結構最安の商品が多い店だし店舗的にはお勧めです。CPUクーラーやSSDは意外と安くないですが(笑)

友達に80,000円くらいの構成で自作を頼まれたらWD20EARSを手数料に貰っちゃうゲフォゲフォ・・・なんて考えてはいけません(ノェ)コッソリ

このキャンペーンは店頭購入でもネットショップ購入でもどちらでも適用されるみたいです。

その他DSP版Windows7×日本橋キャラクター音々ちゃん×PCワンズなんてキャンペーンも2010年11月20日より開始されるようです。どちらのキャンペーンも先着順、無くなり次第終了なので購入前にはきちんと確認をしてくださいね!