PQI Power 6000CV レビュー 

コストコで売ってるモバイルバッテリー

Power 6000CV

仕様

バッテリーセル:リチウムポリマー充電池
電池容量:6000mAh
充電所要時間:5~6時間
入力:5V1.5A
出力:5V2.1A
充電回数:約2.5 回(iPhone 6sを充電した場合)
サイズ:120(L) x 51.3(W) x 13.5(H) mm

製品はPower 6000CVだけどパッケージがたぶんコストコ用で型番はPB6CV2C-GRになります。値段は税込みで2980円だからネットで買えるi-Power 6000CVの2個入り最安値2480円よりちょこっと高い感じ。

続きを読む

BUFFALO BSMPB06BK レビュー 

MFi認証モデルのモバイルバッテリー

BSMPB06

仕様

充電式リチウムイオン電池:DC3.6V/5200mAh(18.72Wh)
入力:DC5V/2.0A
出力:DC5V/2.1A(2出力/USB Aメス+一体型側オス)
充電時間:約4時間
外形寸法:63.9×89.9×24.5mm
重量:約144g

MFi認証:Made for iPhoneの略。Made for iPhoneの認証を受けていないとiPhoneを接続したときに認証を受けていない旨のメッセージが表示されるらしい。充電できないこともあるのかな?

本体直結のLightningケーブルと入力、出力兼用のmicroUSBでiPhoneとAndroidスマートフォンの同時充電も可能。

BSMPB06 BSMPB06

上新電機でAndroidスマートフォンは持ってないけどNexus7の充電も考えて2A対応でiPhoneが2回充電できて手のひらサイズの探してたらこれくらいだった。
選んでるときはLightningケーブルはUSBに挿して使うことしか考えてなかったけど本体直結のケーブルが付いてたのね( ゚∀゚);',*;ガハ!!

単体で見るとちょっと大きいかなと思ったけど単三電池2本で使うエネループKBC-E1ASと比べてもちょっと高さがある位でコンパクトです。

BSMPB06

iPhoneを買ったらNexusをデザリングでって思ってたけどiPhoneで十分事が足りるから外部充電器が必要かというとそうでもなかったりして(笑)
それでもKBC-E1ASだとUSBでの充電は遅いしエネループ充電池の充電器を持ってくと更に荷物が増えるしBSMPB06を持ってる方が何かと便利です。KBC-E1ASは初期の頃のだけど今のエネループチャージャーはもっと使い勝手が良いかも。

Apple iPhone5s用の小物 

ソフトケースとか保護フィルム

BSIP13PCTUCR

0.7mmの薄さのTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材のソフトケース
ケースは色々あるけどせっかくゴールドを買ったしクリアが良いかなと、そしてなんとなくハードケースは滑りそうなイメージがあったからソフトケースを選んだ。

iPhone 5s

保護フィルムは別途買うつもりだからいらなかったけど他に良いのなかったし値段もそんなに変わらないからこれにした。

そろそろ使い始めて一ヶ月ほど経つが特に落しそうになったこともないしフィットする感じで持ちやすい。ソフトケースだから下部の細くなったところがペロペロするから長いこと使ってるとちぎれてしまいそうな感じはするが今のところ依れたり切れが入ったりはしていない。

iPhone 5s

音量ボタンや電源ボタンはケースの上からオスことになるが違和感なく反応も別段問題なく操作できる。

K479IPL

のぞき見防止 前面フルカバータイプ ブラック 液晶保護シート
iPhone5C用って書かれてるサイトもあるけどiPhone5Sもサイズが同じなので使用できます。

iPhone 5s

なんとなく人にちらりとも携帯電話を覗かれるのが嫌なので買ってみた。

iPhone 5s iPhone 5s

フィルムが硬めなので貼るのは結構楽で綺麗にはれたかな。質感はざらざらした感じで私はかなり操作しやすいと思ってる。

iPhone 5s iPhone 5s

正面から見れば全くフィルムを貼ってる感はない…照明が暗い所だと若干見難いけどまぁ見えなくてイライラすることは今のところなし。隣からチラッとする程度じゃ真っ暗で何にも見えないからたまに友達に画面を見せる時に適当に向けると「見えねぇ」ってクレームがくる( ゚∀゚);',*;ガハ!!

貼った直後は全然大丈夫だったけどフィルムが硬いせいか最近外周から空気が入ってきちんと張り付かない状態になってきた。端だけなので使っていて見え辛いということはないが画面が暗くなると気になる(笑)