SnapCal 

Googleカレンダー連携アプリ

SnapCal
URL:http://www.snapcal.jp/
サポート:iOS/Android

iPhone5S購入当時に標準のカレンダーは見難いしなかなか良さげなGoogleカレンダーと同期できるカレンダーが見つからなかったのだが、会社の同僚に相談すると使いやすいのあるよって教えてもらったのがこのSnapCalだ。

表示の仕方もリスト形式、日別、週別、月別の表示もあるしGoogleカレンダーとの同期もそれぞれの個別カレンダー、カレンダーごとに設定した色も問題なく同期できる。
お知らせアラームなどの機能は無くシンプルにカレンダー機能だけです。

Googleカレンダーと同期ができない!?

外出時にSnapCalで登録した予定をパソコンのGoogleカレンダーでチェックしようとしたところ同期がされていないことに気が付いた。そんなに頻繁に予定を入力することがないのでいつから同期できなくなったかは分からなかったのだが最近Googleカレンダーで祝日の表示ができるようになったりしてたのが関係しているかそれともiPhoneをiOS8にせずに7で使っているのが原因なのかといくつか思い当たる所はあったのだがふとSnapCalの設定画面を覗くとお知らせの個所に何やらチェックが付いていた。確認してみるとどうやらSnapCalの新しいバージョンがリリースされているようだ、通常バージョンアップは自動でダウンロードされるのだがどうやらSnapCal2のサポートは2014年11月17日で完全に終了してSnapCal3は別アプリとしてリリースされるということらしいので分からなかったわけだ。

SnapCal 2

SnapCal 3

シンプルなカレンダー同期アプリなのでそんなに使い方は変わらないがSnapCal 3は画面の上半分位にタップしたその日の予定が時系列で表示されるのでいちいち中を確認しなくても良くなったのは便利になった気がする。
そういえば使ってなかったので気にしなかったがSnapCal 3の設定画面にはTwitterやEvernote、Facebookの項目が無くなっている。

Quadrant Standard Edition 

アンドロイド総合ベンチマーク

アンドロイド用のベンチマークはまだそんなに数は多くないみたいですがその中でも一番ムラが無いらしい定番ベンチマークです。
最近のだと3DMark Android Editionが一番だと思うんだけどSC-01Cじゃ動作しませんでた( ゚∀゚);',*;ガハ!!

Quadrant Standard Edition
ダウンロード(Google play):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aurorasoftworks.quadrant.ui.standard

使い方

起動したら一番上のRun full benchmarkでベンチマークが開始されます。
二番目のRun custom benchmarkで設定変更もできるようですがStandard Editionでは開くこともできません(笑)

Quadrant Standard Edition

ベンチマークが終了すると結果を見るために続行しますか?って聞かれるのでYES!

Quadrant Standard Edition

グラフはYour deviceってのが自分の端末のスコアです。その他はそれぞれの機種でこれくらいのスコアが出るはずですよっていわゆる比較対象です。
グラフの下にはグラフの色の説明と自分の端末のそれぞれの項目のスコアがちっちゃく表示されてます。

Quadrant Standard Edition

スコアの大体の目安としては
3000未満→ストレス
3000~5000→まぁ、使える
5000~7000→余裕
7000~→快適

こんな感じらしいです( ・∀・)

私のSC-01Cというと1222なんで・・・投げつけたくなるほどの不快感といったところか( ゚∀゚);',*;ガハ!!