Mozilla Maintenance Service とは? 

UAC回避ツール

FirefoxをインストールするとMozilla Maintenance Serviceというアプリケーションも同時にインストールされます。
セットアップ時にインストールの有無の確認はなさそうです。

Mozilla Maintenance Service

Mozilla Maintenance Serviceって何のためにインストールされているか?

調べてみるとMozilla Supportに説明がありました。
URL:Mozilla Maintenance Service とは?(Mozilla Support)

続きを読む

Firefox32bitから64bitへ切り替え方法 

64bit対応Firefoxを使おう!

Mozillaは2015年12月15日にFirefoxのバージョン43.0のリリース開始し、Firefoxの64bitに対応しました。

64bitWindowsでもGoogleで検索してFirefox をダウンロードって所へ飛んでダウンロードしてインストールすると32bit版がインストールされちゃうんですよね。(2017年3月現在)

Firefox32bitから64bitへ切り替え方法

今年に入ったくらいからか何だかFirefoxの動作が重くて、履歴の削除や使ってないアドオンの削除、Firefoxのリフレッシュ、設定変更などをしてみたけどもあんまり状況は変わらず…Google Chromeをメインにして使ってました(笑)

それでもちょこちょとこなんとかならないか調べていると64bit対応のFirefoxをインストールすればサクサクになるってのを見つけた!32bit版はインストールした状態で64bit版をインストールして、64bit版が正常にインストールできたのを確認してから32bit版をアンインストールするという上書きインストールをすればよいらしい。
しかもブックーマークや設定も引き継がれるみたい。

念の為、現状のバックアップはとっておいて64bit版の上書きインストールをやってみました。

続きを読む

FirefoxでGoogle検索を開くと安全じゃないとエラーになる!? 

カスペルスキーの証明書の問題

FirefoxでGoogle検索しようとGoogleを開くと「安全な接続ではありません」とエラーになって開けない…

FirefoxでGoogle開くとエラー

アドレスも間違っていないしいつものGoogle検索ページだから安全なのは間違いないはずだ。

mozilla supportによると
安全な接続がされているウェブサイト (URL が "https://" で始まるサイト) では、そのウェブサイトにより提示されている証明書の正当性を Firefox が検証します。証明書が検証できない場合、Firefox はそのウェブサイトへの接続を中止し、代わりに「安全な接続ではありません」というエラーメッセージを表示します。
ということで、どうやらセキュリティソフトが発行している証明書がない場合にこのメッセージがでるようだ。

結論から言うと私の場合はFirefoxのリフレッシュを実行後に自動起動したFirefoxでGoogleに接続しようとしたらこのエラーになった。リフレッシュ直後なので証明書が無い状態だっただけみたいで、Firefoxを再起動したらカスペルスキーの発行する証明書を自動でインストールしたのか何の問題も無くGoogleを開くことができた(笑)

続きを読む