キャノンプリンタヘッドクリーニング+カウンタリセット 

キャノンプリンタのメンテナンス

プリンタの交換っていつしますか?
量販店で働いていた時に買換えで来る人は大抵
「今使っているのが古くなって」「去年の年賀状書いて以来使っていなかったら色がでなくなった」「最新機種ほうが綺麗に印刷できるから」
と本来設定されている上限枚数を満たす前に買換えている人が多かったんです。
良くあるトラブルできちんとした色がでないときがあると思います。
そんなときは、ヘッドクリーニングしますよね。
いわゆる目詰まりというやつです。
軽症ならヘッドクリーニングを3回もすれば完全に元に戻ると思いますが、ひどいとまったく改善されなく、買換えにはしってしましそうです。
そんなときはヘッドを取り出して布にアルコールをつけてヘッドのインクの出口を拭いてみてください。 これで、結構改善されることが多いです。
といってもヘッドが取れないメーカーはむりですが・・・
キャノンは取れるので試してみることお勧めです。
アルコールがない場合は熱湯を薄く張ってインクの出口部分をさらしてみてくださいね。インクが溶け出していくのがわかると思います。

2010/01/19
本日IP4700の設置をするために新品の箱を開けたときに気づいたのですが、プリンタの上に「プリントヘッドは一度取り付けたら取り出さないように、また水などで洗浄しないで下さい」という注意書きがありました。
先月開けた時は無かったと思ったのですが、以前から入っていたのでしょうか(・∀・;)
インクに影響するからダメなのか、プリントヘッドを出し入れすることがダメなのかは分かりませんが、確かにヘッドのインク吹き出し口をアルコールでふき取った後に黒が全くでなくなったということは何度かあります。
クリーニングはできるだけプロパティの中の機能を使ってやるようにしましょうね。
私の場合はプロパティのクリーニングで直らなければ修理に出すのは面倒なのでヘッドを取り出してクリーニングしたり分解したりします。修理に出すくらいなら買い換える場合は何をしても問題ないでしょう(笑)

キャノンプリンタヘッド

くれぐれも、緑の基板の金属が点々とある部分は濡らさないように!
それでも治らなければ、ヘッド交換という手もありますが、交換して治らなかった事例もありますので・・・
ヘッドの注文は量販店で部品注文で取り寄せできるとおもいます。
2009年2月10日にプリントヘッド販売中止になりました。

続きを読む

Windowsコロンブスの卵 


知っていれば簡単なこと。
知らなければすごいこと。
パソコン操作は習うより慣れろというのはわかると思います。普段私が使っているWindowsの便利なショートカットの紹介です。

Ctrl + C コピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + Z 一つ前の作業にもとる(やり直し)
Ctrl + P 印刷
Ctrl + F 検索
Ctrl + S 上書き保存

これは殆どのソフトで使える良く知られるショートカットキーですね。
他に慣れると

Ctrl + O ファイルを開く
Ctrl + N 新規作成

もエクセルやFlashなどで意外と使ったりします。最初は覚えられなくても使う頻度が高いのですぐに覚えられるでしょう。忘れたときはどうするの?いちいち調べるの?大丈夫です。たとえばエクセルを開いて画面の上のほうにあるメニューのファイル(F)
をクリックしてみてください。いっぱいあるでしょ?(笑)
自然と手が動くまではそこを見て「あ~そうだった!」と思ってくださいね。でも、分かったからといって次からなんて考えはよしましょう。きちんとショートカットで操作してください、これ重要です。習うより慣れろです。「見るだけ」と「戻ってでも使う」では全然違います。ショートカットはたくさんあるので、極めたい人は「エクセルショートカット」なんて検索すれば沢山ヒットしますので、色々試してください。エクセルのショートカットから入るとショートカットの便利さが良くわかるかもしれません。

色々ソフトを使っているとわかるのですが、Windowsのメニューバーって基本的なものは殆ど同じなんですよ。そして、メニューの中を見てみると同じショートカットもいっぱいあります。そうなんですよ!ソフトによってショートカットを覚えなおす必要があまりないんです!すごいでしょ!
だからといって、「エクセルでCtrl + Enter押してもムービーの書き出しができないぞ!」
とかいうクレームは無しの方向でお願いしますね。

覚えるまでは何がいいのかわからないかも知れませんが、ショートカット操作はかなり便利なことなので、覚えて損はないはずです。
それに、キーボードだけでエクセルの打ち込みをしていたらかっこいいでしょ(笑)

最後に、
何故WindowsとFlashだけが英語なのかは私にもわかりません。

おしまい。