USBウィルスとの格闘 

ウィルスが復活



2009年3月の情報になります。

今回分かった事

ウィルスに感染すると隠しファイルとして作成されることがあるのですが、フォルダオプションで「全てのファイルとフォルダを表示する」にしていても見えないファイルやフォルダが作成されてしまうことがあります。
ウィルスに感染した後の現象として「全てのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れても、すぐに元に戻ってしまうということがありますがそれとは別です。
どうやらコレはWindowsXPでは見えないですが、Windows2000では隠しファイルとして確認できます。XPからではコマンドラインでも確認もできないのでやっかいです。

ウィルス対策ソフトでウィルスが確認できたとしても手動削除しなくてはいけないウィルスだった場合、見えないので削除もできません。

そして今回感染したウィルスはパソコンに挿したUSBメモリに不正なAutorun.infを作成し、その不正なAutorun.infによりUSBメモリをパソコンに挿した瞬間に感染させてしまうというものでした。それはUSBメモリだけに限らず、ハードディスクDドライブがある場合にはそのDドライブにも不正なAutorun.infを作成していました。
USBメモリにあるAutorun.infは見えるのにDドライブに作成されたAutorun.infは見えなかったのです。

奮闘記

あるXPの一台のパソコンの感染から被害が拡大しました。
とりあえず、復元ポイントがあったので一番古い復元ポイントに戻してみたのですが完了できませんでしたと出て復元できませんでした。
その後、すべてのドライブでシステムの復元を無効にし、ノートンでハードディスクを全検索して見つかったウィルスを隔離削除しました。加えてディスクのクリーンアップで一時ファイルなどの不要なファイルを削除で作業完了です。その時は2回目のウィルス検索をしましたが発見されず駆除成功かと思いきや、次の日に再びウィルスが発見されたとの報告が!

続きを読む

アルバイトの体験談や質問ができるおしゃべりバイト 

おしゃべりバイト

経験したことのない職種のアルバイトを探す時に実際どれだ忙しいのだとか、給料の割りに辛かったりだとか全く分からないと不安だと思います。
おしゃべりバイトでは色々な職種のバイト体験談を観覧できたり、質問などしたりできます。

特殊な職種のアルバイトも体験談もあり、面接では聞けないこと教えてくれない事などちょっとでも参考になればいいのではないでしょうか。採用されて何日か勤めた後に、やっぱりやめときゃよかった!なんて事は結構ありますからね(笑)

また、求人検索もできてそこから申し込んで採用されると祝い金が貰えるシステムもあるようです。

バイト・アルバイト

私のアルバイト探し中の出来事。

よく求人広告に在宅ワーク系の広告があると思います。特にデータ入力系の求人に問い合わせたことがあるのです。
大概は「初心者歓迎、パソコン初心者でも大丈夫」と銘打っていると思います。まぁエクセルやワードを使うのに特別資格は要らないとは思うのできちんと仕事をくれるところもあるとおもうのです。
もし、そういった求人に募集してみようと思ってる方は一度電話して確認してもらいたいことがあります。それは、仕事を始める際に教材などを買わされることがないかということです。

私が問い合わせした何件かは結構な値段のする教材を買わなければ登録できない仕組みになっていました。その会社の言い分では、もしも分からない事が出てきた時に質問をされても同じ教材がないと質問に答えにくいからコチラが用意した教材で勉強して分からないところを質問してください。的なことを言われました。自分は質問などしないと言っても同じような答えで教材を買うことが前提みたいだったので、もちろん登録んてしていません。
なんとかく正論を言っているような気がしますが、ある程度パソコンの知識がある人間から言わせて貰うと。まず、同じ教材がないと質問の意味が分からないような人間が教えているような会社にバンバン仕事があるとは思えません。次に、数分で何百文字もタイプできたり、要求されている資料を確実に作成できるような慣れた人ばかりならともかく、初心者歓迎しているようなところで数万数十万もする教材を買って教材の元を取るのにどんなけ仕事をこなさないといけないのだ。それ以前にそんなに仕事があるのかよ。
と思うわけです。在宅ワークをしたことはないので推測の域を達しないですが、普通は初心者でもできることならわざわざアウトソーシングなんかしないですよね。

簡単な在宅ワークってすごい怪しいと思うのは人間不信の私だけでしょうか。

話しは変わりますが、聞いた話では宝くじ売り場の売り子ってすごい給料がいいらしいですね。高額当選した人からご祝儀をもらえることもあるとか!すげぇーって思うのですが、やはりそういう美味しい仕事は空きが全くできないらしいです(爆)
聞いたお話ですよ、聞いたお話し。

おしまい。

未来が変わる充電電池エネループ! 

新充電電池エネループ

最近雑誌を見ていたときにふと目に留まったのが、「自己放電を殆どしない充電電池」という文字でした。
というのも私はデジカメを買うときは、いざという時のために電池式の物を買うようにしているのですが、冬など寒い時期になると用意しておいた「ニッケル水素充電池」や「アルカリ乾電池」が自己放電が激しくて殆ど使用不可という状態に陥ることが多かったのです。

その記事をじっくり読んでいると最近では値段も一般的になってきているではないですか。長年使っていた充電電池もそろそろ寿命だったのですぐに近くの電気屋に買いにいきましたよ!
やはり人気があるらしく、充電機と充電電池のセットのエネループは充電機と単三型4本セットのものが残り1つしかありませんでした。本当は単四付きが欲しかったのですが売切れてしまってなかったのです。

パッケージは水色のスケルトンケースに入っていて電池は白地に水色の文字のシンプルですが、かっこいい感じです(笑)沢山陳列しているところだと綺麗かもしれません。

購入後にも色々調べているとエネループとニッケル水素充電池の使用比較をしている記事を発見しました。
エネループもニッケル水素充電池ではあるのですが新素材を導入していて、その特徴として
自己放電が少ない。
・充電済みで販売されているので、買ってすぐに使える。
通常のニッケル水素充電池の倍となる1000回の充放電が可能。
になったようです。

エネループはニッケル水素充電電池よりも要領が少し少ないので充電完了後すぐに使用した場合、ニッケル水素充電電池の10%減くらいの枚数になるようです。
しかし!同条件で充電した後に2ヶ月放置した後に使用してみると、ニッケル水素充電電池は一枚も撮影できなかったのに対してエネループは充電直後に撮影できた枚数の10%減くらいの枚数(約400枚)も撮影できたんですよ!ええ、記事の実験結果なんですがね(笑)
使用環境や使用したデジカメで結果は多少変わると思いますが、この結果が本当であればすごいと思います。

私も今年のスキー旅行にエネループを用意してデジカメを持っていきました。1ヶ月前に充電して旅行鞄に放り込んでおきました。
以前までなら電池を4セットは使用していたのですが、今年は1セットでまだ撮影可能状態で残っています。これからはエネループですね!と勝手に吼えている今日この頃。

太陽電池式のキットもあり、キャンプなどで充電するところがなくても日が照っていれば充電できる物も発売されているようです。

旅行などに持っていくときって充電を忘れないように少し前に充電して準備しておくじゃないですか。そんなときでも安心。旅行出発直前に充電してたら忘れてしまった!ってこともなくなりますね。

購入後直後は十分な性能を発揮できないので、フラッシュを付けて適当に撮影して2回ほど充放電を繰り返しておいたほうがいいと思います。