FC2の管理画面がおかしい 

FC2の管理画面がおかしくなった

おかしな管理画面

2009/04/22辺りから管理画面がスタイルシートが抜けたような白地で縦長の変な画面になっていました。FC2の不具合だったようで順番に回復していっているとうサポートの記事をみたので治るまで待っていました。私の場合はIEでログインするとおかしかったのですが、Firefoxだときちんと表示されていました。
しかし、なかなか治らないなぁと思いながら、何か情報が無いかと思い、今日は再度検索していると、どうやら回復していてもそのままだと表示が元に戻らないみたいです。

戻す方法は、管理画面でF5を押して更新してやれば回復していれば元の管理画面に戻ります。
管理画面トップが戻っても、新しく記事を書くなどの別のページに行くと、まだおかしなところがあったりしたので、表示がおかしいときはその都度F5を押してやればきちんとした表示に戻ると思います。

これって画像を上書きしたときと同じですね。
ブログに画像をアップした後に、画像を修正して同じ名前で上書きしてアップすると記事を何回みても前のままだったりします。このときもF5で更新すると後でアップした画像がきちんと表示されます。

FC2ってブログ記事だけでなく、管理画面なんかもユーザ側で処置しないといけないですね(´・ω・`)
IEだけの現象なのかな…

Windows XPでのAdministrator管理 

Windows XPのAdministrator管理

Windows XP Home EditonではAdministratorというアカウント名は、ようこそ画面には表示されません。個人で設定したアカウント名だけが表示されています。
しかし、Administratorは隠しアカウントとしてパスワード無しで存在しています。

次に、Windows XPではセキュリティ対策のため、パスワードを設定していないユーザアカウントに対して、リモートで接続することはできないように設定されています。
しかし、直接パソコンを操作してログオンする場合には、パスワード設定をしていないと誰でもあなたのパソコンを操作できてしまいます。

自分のパソコンを守るために、登録したアカウントとAdminisitratorというアカウントそれぞれに、パスワードを設定するのが最善の方法でしょう。

XP Home Edition

パスワードを設定

[コントロールパネル]-[ユーザーアカウント]の設定したいユーザをクリックします。
パスワードを作成するをクリックするとパスワードの設定ができます。

Administratorのパスワード設定

[コントロールパネル]-[ユーザーアカウント] にはAdminisitratorというアカウント名は表示されていません。Windows XP Home Editionでは、通常起動してもAdministratorアカウントにはログオンできません。
クラシックモードからユーザ名にAdministratorと入力してログオンしようとしても、「アカウントの制限によってログオンできません」という表示が出てしまいます。
Administratorでログオンするにはセーフモードで起動してください。これでセーフモード中だけですがAdministratorというアカウントでログオンできるようになりますので、パスワードを設定できるようになります。
このAdministratorアカウントは不都合な点が多いので、パスワードを可能な限り長いものに設定してください。

次に、Administratorアカウントのユーザプロファイルは、そのままではセキュリティが甘いままです。アクセス権の設定をしておくほうが安全です。
XP Home でもNTFSのアクセス権を設定しておきましょう。

XP Professional

Administratorについて

Windows XP Professionalをクリーンインストールするとき、「このコンピュータを使うユーザーを指定してください」という画面が出てきます。ここでユーザを作成しないと、Administratorアカウントでログオンすることになります。

そして新たにAdministrator権限ユーザアカウントを作成したときには、ようこそ画面にはAdministratorアカウントは表示されなくなります。
XP ProfessionalでAdministratorアカウントでログオンしたい場合は、[コントロールパネル] - [ユーザーアカウント] - [ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する] - [ようこそ画面を使用する]のチェックを外して再起動します。すると、、ユーザ名とバスワードの入力を求められるようになるので、ユーザ名をAdministratorとすることでログオンできます。
クラシックモードでなくても、ようこそ画面で[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を2回押しても、[Windowsへログオン]の画面が表示されます
Administratorアカウントにパスワードを設定する場合は、Administratorアカウントでログオンしてから、[コントロールパネル] - [ユーザーアカウント] を開いてAdministratorを選択して、パスワードを設定してください。

XP Professionalでは、OSをインストールするときにAdministratorアカウントのパスワードを設定するように求められますので、XP Home EditionのAdministratorアカウントのような心配はないのかもしれません。もちろんパスワードを空にしてインストールすることもできます。

ビルトインアカウントであるAdministratorアカウントは、削除することができないユーザアカウントになります。そしてどのXP Professionalにも存在するアカウントなので、総当り攻撃でパスワードを推察しようとするクラッキングの対象になりやすいようです。
そして困ったことに、[コントロールパネル] - [管理ツール] - [ローカルセキュリティポリシー]からロックアウトを設定している場合でも、Administratorアカウントはパスワードの入力で何度失敗したとしてもロックアウトされません。

もっとも安全な設定は、ローカルセキュリティポリシーから、Administratorアカウントを無効にすることです。
無効にするためには、[管理ツール] - [ローカルセキュリティポリシー] - [ローカルポリシー] - [セキュリティオプション] - [アカウント: Administratorアカウントの状態]から設定します。



関連記事


キーボードの配列がおかしい Windows2000 

キーボードの配列がおかしい

※注意※
この記事にはレジストリの編集の方法を記載していますが、レジストリの編集を誤るとWindows が起動しなくなるなど、Windows 自体を再セットアップしなければならない場合があります。当サイトではレジストリエディタでの編集の結果によるいかなる問題に対しても保証いたしかねます。レジストリは自己責任の範囲内でご使用ください。
また、レジストリを編集する場合は、あらかじめレジストリ ファイル (System.dat および User.dat) のバックアップを作成することをお勧めします。

キーボードで入力している時に打ちたい文字が出てこない場所があるときの対処方法です。
具体的には「Esc」キーの下にある「半角/全角」キーをおすと「`」になったり「(」を入力しようとすると「*」になったりします。
これは、キーボードの配列が英字配列用で入力されてしまっている為に起こります。

キーボード配列の違い

日本語配列と英字配列は全てが違うわけではないので、場所によってきちんと入力できない文字が出てくるわけです。

対処方法

1. 起動している全てのアプリケーションを終了します。
2. [スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに regeditと入力して [OK] ボタンをクリックします。
4. 以下のレジストリ キーを開きます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\00000411
5. [Layout file] をダブルクリックして開き、値を KBDJPN.DLLと書き直して [OK] ボタンをクリックします。
6. コンピュータを再起動します。

以前Windows2000の端末である日を境にちょくちょく起こっていたトラブルです。
このトラブルの原因は不明ですが私の経験ではこれで解決しています。

関連記事