SST-FN181-BL レビュー 

青く光る SilverStone 180mmファン
   RV02底面180mmファンと交換

SST-FN181 SST-FN181-BL(coneco.net)

仕様

寸法(mm):180*180*32
回転数(rpm):150~700
電圧(V):12
最大風量(CFM):100
運転音(db):18

180mmは圧巻

箱は黒いダンボール箱です。
120mmファンも大きいですが単体だとそんなに大きく感じないものです、180mmファンはファン単体でも大きさを実感できます。
とりあえず、マグマファンと並べてみましたヽ(・∀・)ノ

SST-FN181比較

180mmファンの販売数はまだ少なく、光る物となると数種類しかなかったようですが、SilverStone から180mmファン搭載のパソコンケースが多く出始めたのがきっかけか、ようやく販売されました。
大阪日本橋のPCワンズでは店頭販売もされていました。

最初は真ん中の1つだけ換えるつもりでしたが、店頭に4つ在庫があったので3つとも換えてやろうと3つ購入です!

SST-FN181

RV02標準ファン取り外し

RV02の底面180mmファンにはファンコンが接続されているので、電源ケーブルとファンコンケーブルを元から取り外さないといけません。

ファンコンの固定ネジは小さいので、精密ドライバーがないと回らないかもしれません。

RV02ファンコン取り外し

取り外した後はネジを無くしそうなのでセロハンテープで無くさないようにとめておきました。後でベトベトになりそうです(・∀・;)

RV02ファンコン取り外し

ネジを外すだけなので特に問題はありません。
底面ファンはケースに固定されているネジを外すだけです。

RV02の180mmファン取り外し

ファン交換

ファンを取り外したら次はファンの交換です!
ファンにはそれぞれにファンケースというかカバーが付いているので外してやらないといけません。

SST-FN181 SST-FN181

外れたら同じようにSST-FN181に取り付けます。
取り付ける際は風向を間違えないように!

SST-FN181

3つとも交換できたらケースに取り付けるだけで、ケースに取り付けもスライドに嵌めるような感じで入れるだけなので簡単です。

取り付け完了

SST-FN181

LEDはそんなに明るくないので、ケースを閉めてしまうと暗くしないと光っているのがわかりません( ゚∀゚);',*;ガハ!!

SST-FN181

SST-FN181

関連記事


懲りずにキューブPCのCPUクーラー交換 

GF9300-D-EのCPUクーラー換装
    (ロープロメモリ購入編)

現在の状況

GF9300-D-EでSCBSK-1000を使うとメモリが2枚刺さらなくなるので、リテールクーラーでほっぱらかしでした。

SCBSK-1000換装前 SCBSK-1000換装前

ロープロメモリのJM4GDDR2-8Kを購入したので再びSCBSK-1000換装へチャレンジです。

JM4GDDR2-8K

取り付け開始

まずはSCBSK-1000を装着

SCBSK-1000

普通のメモリーではSCBSK-1000のヒートパイプが邪魔になって一番奥にメモリが刺さらないわけです。メモリを先に差しておくとSCBSK-1000のプッシュピンを押すことができなくなるので取り付けができなくなります。
プッシュピンを押し込む方法は無理をすれば何かしらありそうですが、取り外しが不可能になりそうです(・∀・;)

JM4GDDR2-8Kならば背が低いのでヒートパイプに当たることなく差込ができるのです。

SCBSK-1000

SCBSK-1000を取付けできたので、CPUクーラーのファンをUCAP12に変更しました。

SCBSK-1000

これで、パーツ関連の問題は解決したわけですが・・・

SCBSK-1000

ケースに微妙に収まらないのを忘れていたわけで・・・(・∀・;)
とりあえず、ケースは閉まるのでOKとしておきます(笑)
フロントファンもUCAP12に交換して完璧ですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

SST-SG05へ組込み SST-SG05へ組み込み

SST-SG05へ組み込み SST-SG05へ組み込み

構成

【ケース】:SilverStone SST-SG05B(80 PLUS30W電源搭載)
【ケースファン】:ENERMAX APOLLISH UCAP12
【マザーボード】:ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFi (GF9300-D-E)
【CPU】:Intel Pentium Dual-Core E5300 BOX(2.6GHz)
【メモリ】:Transcend JM4GDDR2-8K(DDR2 PC2-6400 2GBx2)
【CPUクーラー】:サイズ SCBSK-1000
【CPUクーラーファン】:ENERMAX APOLLISH UCAP12
【HDD】:HGST Deskstar 7K160 HDS721616PLA380 (160G SATAII300 7200)
【光学ドライブ】:無し
【OS】:Windows Vista Uultimate

問題点

その1.メモリを交換したらCPU温度が40℃のまま変化せず、モニタリングができなくなってしまいました。
付加をかけても41℃のままです。
Windows7RCの為かと思い、Windows Vista Ultimateをインストールしたみたのですが相変わらず41℃に固定されたままです。

2010年07月29日追記
CPUのコア温度が41℃に固定されているのではなく、DTSの問題で41℃以下が測定できないようです。真冬で室温が22℃ほどの時に測定したので負荷をかけた状態でも41℃以下だったようで、室温が28℃になった状態で再びOCCTで負荷を掛けてみたところ41℃以上の状態の時には温度計測が可能でした。

その2.ケースカバーがCPUクーラーが1mmほど飛び出ているのでキチンと閉まらない。

動作は問題ないのでぼちぼち考えていくことにします。

関連記事


GF9300-D-E レビュー 

ZOTAC GF9300-D-E

仕様

Mini-ITX
チップセット:nVIDIA GeForce 9300
対応CPU:LGA775
 Celeron 400シリーズ
 Celeron E1000シリーズ
 Pentium E2000シリーズ
 Core2Duo E4000~E8000シリーズ
 Core2Quad Q6000、Q9000シリーズ
 Core2Extreme
メモリ:最大8GB、PC2 6400-SDRAM(DDR2-800)Dual channel対応
拡張スロット:
 ATA Serial ATAII/300 ×2
 PCI Express×16 ×1

付属品

英語マニュアルx2
ドライバーCDx2
SATAケーブルx2
4ピンペリフェラル⇔SATA電源変換ケーブル
無線LANユニット

GF9300-D-E

GF9300-D-E無線

外観

全体像

GF9300-D-E

I/Oパネル

GF9300-D-E

チップセットのヒートシンク

GF9300-D-Eヒートシンク

ヒートシンクの高さはメモリより少し高い程度です。

GF9300-D-Eヒートシンクの高さ

ヒートシンクはCPUのリテールクーラでも方向によっては干渉するので注意が必要です。
干渉したまま使用しているとチップセットの冷却能力が落ちて、アイドル時でも90℃を超えてしまう場合もあります。

GF9300-D-Eヒートシンク

CPUクーラーのファンコード取り付け部分がヒートシンク側にならないように取り付ければ問題ありません。

GF9300-D-Eヒートシンク

組込み

SST-SG05 + GF9300-D-E でのCPUクーラー換装エントリーでBIG Shuriken SCBSK-1000での付加テストなどしているのでご覧ください。

Windows7RCのインストール完了時はデバイスマネージャーでコプロセッサがドライバが入っていない状態でしたが、NVIDIAからチップセットドライバをダウンロードすることによって解決しました。

Windows Vista Ultimate をインストールした場合はSMバスコントローラ、イーサネットコントローラ、コプロセッサがドライバが入っていない状態でした。

GF9300-D-E デバイスマネージャー

NVIDIAのチップセットドライバで問題が解決している方もいるようですが、私の場合は解決せずZOTACのサイトからGeForce 9300 ITX Chipsets driver for Win 7 & Vista 32bitsをインストールすることによってドライバがきちんと認識されました。

GF9300-D-E ドライバ

GF9300-D-E デバイスマネージャー

口コミなどを見ているとWindowsアップデートをする前にドライバを当てないと音が出ないなど問題が解決しない場合があるようです。

エクスペリエンス インデックス

Windows Vista Ultimate

グラフィックス:4.7
ゲーム用グラフィックス:5.1

GF9300-D-Eエクスペリエンスインデックス

Windows7RC

グラフィックス:4.6
ゲーム用グラフィックス:4.3

BIOS設定

IDE,AHCI,RAID設定の場所が少し分かりづらいので記載しておきます。

Phoenix - AwardBIOS CMOS Setup Utility
Integrated Peripherals
MCP Storage Config
SATA Operation Mode

関連記事