H2PM064G-00換装完了! 

H2PM064G-00不良交換後

先週の記事H2PM064G-00が認識しないでHANA Micron製2.5インチSSDのH2PM064G-00がどうしても認識しなかったので、初期不良として交換していただきました。
きっちり認識してくれさえすればさくっと終わるはずでしたが、世の中上手く行かないものです(笑)

交換の商品が届いてまずはこれDO台 MASTERに接続してコピーを試しましたが、やはりタイムアウトしてイニシャライズできませんでした( ゚∀゚);',*;ガハ!!
まさか・・・と思いつつ次はノートパソコンに取り付けてリカバリーできるか試します。

認識してくれヽ(`Д´)ノ

とドキドキしているとリカバリー領域の選択画面に!
その後もリカバリーディスクを3枚入れ替えながらリカバリーを終了して、WindowsXP起動まで無事完了しました。
リカバリーが完了してアップデートなどの前にプチフリ対策の設定をしつつ、なんかあんまり早くないなとデバイスマネージャで接続タイプを確認してみるとUDMA2になってます。UDMA2病を発病しているようです(´・ω・`)
BIOS設定でUDMA2病もなんとか解決できたので、そもまま設定を続けようかとも思ったのですが、パーツ長者でレビューするのならやっぱりHDDの時の状態でSSDに乗り換えての変化を体感しなくていけないなと思ったわけです。

そこで、アプリケーションでこれDO台と同じ様に丸々コピーができるAcronis True Imageというソフトがあり、会社にHDDバンドルのAcronis True Imageがあるのでこれで試してみようと思いました。
23時頃に会社に入っていいか了解をとって自転車でいってきました。

True Imageは何度か使用したことはあったのですが、復元時にいつも通りに外付けHDDから読み取りができずにあせるあせる。
あれやこれやと約3時間で思ったより早くに完了して、HDDの時の状態そのままにH2PM064G-00での起動が完了して帰宅です。
データ的にはリード・ライト共に約2.5~70倍早くなり快適になりました。

詳細はPCパーツ長者のレビュー完了後に当ブログのレビューでも詳しく説明します。

これDO台 MASTERについては何故認識しなかったのか・・・SSDだから問題なのか、それともH2PM064G-00が問題なのかどうかは不明ですがこれDO台 PROではSSDで動作した報告はありました。

デスクトップパソコンなど3.5インチHDDの時は内臓接続でなんとかなるのでHDDケースは買ったことなかったですが、これからSSDも大容量化して値段も安くなってくると2.5インチのSSDの使用も視野に入ってくるので2.5インチ用のUSB接続ケースを一つくらいは買っておかないといざと言う時になにもできませんね。

関連記事


愛用ノートパソコン 

3号機 富士通 FMV-BIBLO MG-13D

発売日は2003年5月で、購入は2004年8月
とある店で働いていた時に四国の系列の店の展示品で売れ残っていた物を取り寄せて買ったものだ。
PentiumM搭載でCentrino仕様の当時はかなりの高級ノートパソコンだったはず。B5ノートでカバンに入れて持ち運びも楽なほうですが、最近のネットブックに比べると持ち運びには少し重たく感じます。
私的にはこれ以上キーボードが小さいと使いづらいので気に入って使い続けていますヽ(・∀・)ノ

仕様

インテルCentrino モバイル・テクノロジ
パネルサイズ:13.3型
OS:Windows XP Professional
CPU:PentiumM プロセッサ 1.30GHz
ハードディスク:60GB(Ultra ATA/100)
メモリ:標準256MB/最大1GB (DDR SDRAM PC2100)
光学ドライブ:DVDマルチドライブ

冷陰極管のサイズ
長さ 275mm/直径 1.8mm

外観

メモリやハードディスクの交換は比較的簡単です。

FMV-BIBLA MG-13D

底面のネジを外してカバーを取れば丸見えです。

FMV-BIBLA MG-13D

ハードディスクはコネクターを外せば軽く取り外しができます。

FMV-BIBLA MG-13D

後はハードディスクをケースから出してコネクタを外すだけですが、このコネクタが結構外れにくいです。初めてハードディスク交換した時は間違ってコネクタに取り付けされている基盤の方を外そうとしていてやばかったです(笑)

FMV-BIBLA MG-13D FMV-BIBLA MG-13D

MG13D履歴

2004年08月 展示品購入

2004年10月 メモリを256MB増設

2004年11月 底面が熱くなりすぎるのでノート用クーラー購入
 SanwaSupply TK-CLNUA4

2006年06月 メモリを512MBx2へ換装

2006年07月 USBキーボード購入
 ELECOM TK-UP87MPSV
2006年07月 USBハブ購入
 elecom U2H-M4BGT

2007年05月 ハードディスク異常の為、ハードディスク交換
 KEIAN HTS721080G9AT00 (日立製)

2008年08月 CPUクーラーがカラカラと異音を発するため修理に出す
 CPUクーラーファン交換13,820円ド━━(*゚Д゚)━━ン!!!

2010年01月 coneco.netのパーツ長者でIDEタイプのSSDのレビューに当選し、ハードディスクからSSDに換装予定もSSDの初期不良により交換待ち
2010年01月 SSD換装完了
 HANA Micron H2PM064G-00

現在の様子

FMV-BIBLA MG-13D

スタイル

デスクトップの様子

どうなるHANA Micron製SSD 

H2PM064G-00が認識しない

レビューの為の換装前データ取りも終了し、ノートパソコンからハードディスク(以下HDD)を取り出し、これDO台を使用してコピーを開始です!

コピースタートで最初にイニシャライズするわけですが、H2PM064G-00の方だけイニシャライズできずにタイムアウトしてしまいます( ゚∀゚);',*;ガハ!!

H2PM064G-00認識しない

これDO台ではMaxtor製のHDDで一部正常に動作しない物があるらしいので、このSSDもそうなのか?と思って調べてみると特にそういう報告も見当たらず・・・

こうなったらコピーは諦めて、そのままノートパソコンに接続してリカバリーです!

リカバリースタート・・・「記憶領域がありません」・・・>┼○ バタッ

まさかの・・・初期ふry(ry
いやそんなはずはない!これは試練だ!

これDO台はUSB接続でパソコンと接続できるので、USB接続で認識するか確認。
イニシャライズできないのでUSB接続でも使用できません。同じ機器伊なので当然といえば当然か・・・

と、ここまでが昨日の出来事です。coneco.netの担当者に現在の状態を報告して就寝です。

私は外付け用のHDDケースを持っていないので、今日は会社にあるUSB接続のHDDケースを使用してH2PM064G-00が認識するか試してきました。

結局、2種類のHDDケースで試しましたが認識してくれず・・・HDDケースのデバイスを読み込んでそれで終わりです。
管理ツールのコンピュータの管理のディスクの管理にも領域が表示されませんでした。フォーマットさえできれば何とかなりそうな気はしたのですが、これで認識しないということは本当に初期不良なのかな。
最終報告を担当者に入れて後は指示待ちです(・∀・;)

さくっと換装終了の予定がとんだハプニング発生です。これでH2PM064G-00の初期不良じゃなかったらもうレビューのやりようがないので返却です。

初期不良でありますように( ーノー)

関連記事