Google日本語入力ソフト 

思いどおりの日本語入力(Free)

2009年 12月 3日にGoogleから日本語入力ソフトウェア(β)が提供されています。
2010年12月google日本語入力正式版がリリースされました。
バージョンアップは自動で、再起動後に有効になります。

Windows搭載のMS-IMEとは違い現代用語や掲示板用語などが変換でさくっと現れます。
また、ユーザー辞書複数登録でき、顔文字辞書もMS-IME用のがそのまま使えます。

今までは上手く変換できない単語は自分で登録しなくてはいけなかったアニメの題名やキャラクター名も一発変換できます!MS-IMEにはない簡単な医療用語も変換できました。
変換はGoogle検索と同じように確定前にも候補が挙がってくるので使いやすそうです。

Google日本語入力ソフト

ネットスラングを多用する2chユーザーなどにはかなりの高評価のようだ。
「ひとがご→人がゴミのようだ」 桁違いの語彙力、Googleが日本語入力ソフト(無料)発表…ATOKどうなる? (痛いニュース)

続きを読む

どこも売り切れSST-HDDBOOST 

SST-HDDBOOST発売

以前発表された時に紹介したSilverStone SST-HDDBOOSTですが、2010年01月30日に発売になりました。
しかーし!発売日以降ずっと売り切れで入荷未定状態です(´・ω・`)

値段も4800円前後と予定価格よりも大幅に安くSSDの不得意なライトのスピードもアップさせることが簡単にできるので皆さん狙っていたようですね(笑)

買った方のレビューを見ているとCrystalDiskMarkでちょっと不可解な現象が起こっているようでよくよく調べてみると、現在のファームウェアのバージョンRev.100127.1.C07ではSSDにも常時書き込みを行う仕様になっているようです。
博士課程大学院生の現実逃避日記のLansenさん(管理人)がSilverStone社に問い合わせてかえってきた答えにGPTを用いた2TB以上のディスクを接続した際に発生する不具合を回避するための措置だとありました。
この問題は近くにファームウェアの更新で解決するとのことです。

SST-HDDBOOSTを使用すれば頻繁な書き込みがなくなるので、JMicronチップのプチフリするSSDでもいけるんじゃないの!?的な人もいると思うので今の状態では再びプチフリの嵐の予感ですね(・∀・;)

次回荷はこの問題が解決したフォームウェアが適用された物になるのかな。
SSDに常時書き込みしてしまうなら慌てて探し回る必要もないかな。

関連記事


キャノン複合機カウンタリセット 

複合機でもカウンタリセット

取りあえず調べて分かった情報です。
試せる機種がないので間違っている情報があるかもしれませんのでご了承くださ。また、試した結果などコメント頂けるとありがたいです。

MP500/MP800/MP950

systemモードに切替

電源が切れた状態で
電源が切れた状態から
  リセットボタンを押す(離さない)
  電源ボタンを押す(離さない)
  5秒待つ
  リセットボタンを離す
  リセットボタンを2度押す
  電源ボタンを離す
  ミニ画面にldleと表示されます

カウンタリセット

  リセットボタンを3回又は4回 → 電源ボタンを1回

レポート出力

  リセットボタンを1回 → 電源ボタンを1回

こちらの方法は他の複合機でも同じ場合が多いようです。

続きを読む