アースソフト PT2 Rev.B レビュー (Windows7ダブル録画) 

PT2 + RecTest + TvRock

今回の設定はアースソフト PT2 Rev.B レビュー (Windows7テレビ視聴)エントリーの設定が完了した状態で、PT2で予約録画そしてダブル録画ができるように設定していきます。
構成もWindows 7 Professional 32bit他同じになります。

用意するもの

RecTest(録画専用ソフト)

今回はup0470.zipのRecTest ver.0.3.1を使用します。最新版はこちらから探してください。

TVRock(番組表管理ソフト)

TvRock Ver 0.9u2
URL:http://1st.geocities.jp/tvrock_web/

TvRockOnTVTest

TVRockからTVTestを使える様にするPluginです。
今回使用するのはup0189.zipです。最新版はこちらから探してください。

その他注意点

番組情報が取得できないなどのトラブルが発生する事があるみたいなので、プログラムを実行する場合はダブルクリックではなく、右クリックから「管理者として実行」で起動するようにします。
また、UAC(ユーザーアカウント制御)が有効な場合にもトラブルことがあるようです。私はUACは無効で使用しています。

セットアップ開始

TvRock Ver 0.9u2を解凍して適当な場所へ保存します。TVTestと同じくマイドキュメントが無難でしょう。
up0470.zipを解凍してRecTest.exeをTVTestフォルダにコピーします。
次にup0189.zipを解凍してTvRockOnTVTest.tvtpをTVTestフォルダの中のPluginsフォルダにコピーします。

TVTestを起動します。
TVTestを起動すると「TVrockDTVライブラリがが見つかりません」とエラーが出る場合がありますが気にしなくてよいです。

右クリックの設定から一般のところにある「複数起動を禁止」にチェックを入れます(これはTvRockの設定が終わるまでの一時的な設定です)。
TVTestを終了します。

次にTVTest/RecTest.exeを起動します。
RecTestを右クリックして設定を開きます。

PT2セットアップ

一般のドライバの部分でBonDriver_PT-T.dll(BS/CSならPT-S.dll)を選択し「OK」をして設定を終了してRecTestも終了します。

PT2セットアップ

次にTvRockの設定
TvRock/DTune.batを実行します。

TvRockとTvRockDTVターゲットが起動していないことを確認して「OK」を押します。

PT2セットアップ

地デジのみなら2チューナー、BS/CSも含めるなら4チューナーを選択してください。

PT2セットアップ

まずはチューナー1(地デジ)の設定です。
「視聴・録画アプリケーションがあるフォルダ」はTVTest.exeが入っているフォルダを選択します。
実行アプリ名(視聴用):TVTest.exe
オプション:/d BonDriver_PT-T.dll /DID A
実行アプリ名(録画用):RecTest.exe
オプション:/tvrock /d BonDriver_PT-T.dll /min /DID A

PT2セットアップ

「次へ」を押すとチューナー2の設定へ進みます。
チューナー2(地デジ)の設定です。
「視聴・録画アプリケーションがあるフォルダ」は同じくTVTest.exeが入っているフォルダを選択します。
実行アプリ名(録画用):実行アプリ名(視聴用):TVTest.exe
オプション:/d BonDriver_PT-T.dll /DID B
実行アプリ名(録画用):RecTest.exe
オプション:/tvrock /d BonDriver_PT-T.dll /min /DID B

PT2セットアップ


BS/CSまで使用する場合はチューナー3、4の設定もしてください。以下はそれぞれの設定になります。

チューナー1(地デジ) TVTest.exe    /d BonDriver_PT-T.dll /DID A
RecTest.exe   /tvrock /d BonDriver_PT-T.dll /min /DID A
チューナー2(地デジ)
TVTest.exe    /d BonDriver_PT-T.dll /DID B
RecTest.exe   /tvrock /d BonDriver_PT-T.dll /min /DID B
チューナー3(BS/CS)
TVTest.exe    /d BonDriver_PT-S.dll /DID C
RecTest.exe   /tvrock /d BonDriver_PT-S.dll /min /DID C
チューナー4(BS/CS)
TVTest.exe    /d BonDriver_PT-S.dll /DID D
RecTest.exe   /tvrock /d BonDriver_PT-S.dll /min /DID D

入力が終わったら次へ進みます。

PT2セットアップ

更に進むとチャンネル設定画面になります。チャンネルとサービスIDはTVTestのチャンネルスキャンの画面で確認できます。

PT2セットアップ

「次へ」

PT2セットアップ

初めて番組情報を取得する場合にはライブラリがありませんのでOKで進みます。

PT2セットアップ

番組情報の取得に進み数十分かかると記載がありますが、30分近くかかりました。

PT2セットアップ

終了したら次へ

PT2セットアップ

TvRockの番組表を使用する場合にはチェックを入れたまま次へ進みます。
「番組表のアドレスを決めるためのアカウント」は番組表のアドレスhttp://localhost:8969/xxxxx/の「xxxxx」の部分を自分で設定するものです。
「ログインユーザ名」「パスワード」は番組表へアクセスする為のものですが、「ローカルアクセスはログインを必要としない」にチェックしておけば家庭内からのアクセスではログインを省略できます。

PT2セットアップ

これで設定は終了です。後からでも設定しなおせますので、上手く動作しない場合は設定を見直してください。

PT2セットアップ

完了しましたら、TVtestを起動して最初に行った一般設定の中の「複数起動を禁止する」のチェックを外します。

これでTvRockの番組表を使用してダブル予約録画が可能になっているはずなので、テストしてみてください。

関連記事

STOP 0x000000D1エラー 

無線LANドライバ不良でブルーバック

今回はFMV-BIBLO LOOX M/E10のお話です。
富士通のノートパソコンですが、一年以上前に発売された物でOSはWindows 7 Starter・・・仕事用で色々使うのにStarterってどうなのよ!って思いつつもセキュリティチェックとセッティングをしつつ、最後に社内無線LANへの接続をしようとするとルーターの前にも関わらずネットワークが見つかりません。

そしてしまいには、ネットワークと共有センターの辺りをチェックしているとブルーバックで落ちてしまう始末です。
再度立ち上げようとするとWindowsの起動画面でしばらくして再びブルーバックに( ゚∀゚);',*;ガハ!!

他人のパソコンを触っていてこんなことになるとほんと最悪です(笑)

セーフモードでは立ち上がりますが、通常起動すると同じところでブルーバックになるので、ブルーバック画面に表示されているSTOPエラーの0x000000d1で検索してみることにしました。



原因は色々あるようですが、ふと「無線LANのドライバ不良」の文字が目に留まったので、同じくブルーバック画面に表示されていた関連ファイルのndis.sysも同時に検索すると、やはり無線LANドライバの不良のようです。

セーフモードでは起動できたので、セーフモードで起動した後にデバイスドライバを確認するとAtheros無線LANが2つあったので両方を無効にして通常起動してみることに・・・無事Windowsが通常起動しました(・∀・;)

富士通のサイトから最新版と思われるAtheros 無線 LAN ドライバーをダウンロードしてインストールし、恐る恐る起動してみると無事起動に成功ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

あーつかれた。

作業手順

正しい手順かどうかは微妙ですが、とりあえず今回した作業の手順を記載しておきます。

  1. セーフモードで起動する。
  2. 無線機能を切っておく(LOOX M/E10はFn+F3)
  3. デバイスマネージャから無線LANドライバを削除する。
  4. 富士通からダウンロードしたAtheros 無線 LAN ドライバーをインストールする。
    インストール手順やドライバダウンロード(富士通Q&A)
  5. 再起動後Windowsが正常に起動したら無線機能をONにして正常に動作するかチェックする。