6代目自作パソコン 

JDP3W7

大阪でメインで使ってるパソコン。
ちょっとしたゲームをしたりはするけど特にどこかに力を入れているわけではなく、Windows2000端末の後釜に普通にストレス無く使えるように余っているパーツをメインに組んだ自作パソコンです(笑)
使用する部屋の常温がかなり高いので静音より冷却重視にはしています。

構成

2011年05月 組み立て時構成
【BTOベースモデル】:Fortission E8400XN/DVR
【マザーボード】:GIGABYTE GA-P55M-UD2
【CPU】:Intel Core i5-750
【メモリ】:CFD W3U1333Q-2G 2GBx2
【グラフィックボード】:LEADTEK WinFast PX8800GT ZL
【CPUクーラー】:サイズ KABUTO(SCKBT-1000)
【電源】:ENERMAX ELT620AWT/STB(赤兎馬)
【HDD】:WestermDigital WD5000AAKX-001CA0
【HDDクーラー】:AINEX HDC-501WH
【カードリーダー】無印マルチカードリーダ赤
【ケースファンなど】:ENERMAX UCEV12・S1202512L-3M
【OS】:Windows 7 Home Premium
【モニタ】:MITSUBISHI RDS173X

現在の様子


JDP3W7完成

6号機始動 

6号機 JDP3W7

さて、JDP200分解も完了したので組んでいきます。電源ユニットはJDP200で使用していたabeeのZU-420Wではなく、プラグインケーブルのENERMAX ELT620AWT/STBの方を使用したいと思います。

ひとまず余計なものは取り付けずに組んでみました。

JDP3W7組み立て

光学ドライブを組み込みしていないのはこのパソコンで常用しないからというだけで、特別な意味はありません。
冷却重視なので見た目の悪さもお構いなしです(・∀・)

JDP3W7組み立て

とここで2つほど問題が発生・・・というか頭に無かっただけですが、使用するディスプレイがD-SUB接続であるのにWinFast PX8800GT ZLがDVI端子しかなく変換プラグを忘れてきたことと、冷却重視でケースファンやハードディスクファンなどファンを多用するのにマザーボードにはファンコネクタが1つしかないこと。

ディスプレイはセットアップに別の液晶ディスプレイを使用するとして、ケースファンが1つしか回せないのは非常にまずいです。
ちゅーことで比較的近くにある小さな店舗のTWO TOPにファンコンを買いに行ったところ売り切れ( ゚∀゚)・∵. ガハッ
見た目や機能性は重視しないので変わりにペリフェラル4ピンから電源を取って4分岐するAinexのWA-864Aを購入しました。

WA-864A

とりあえずファン接続は後回しでWindows7のインストールとグラフィックボードとマザーボードのドライバインストール、そしてWindowsアップデートを実施。

さらにウィルスバスター2011をインストールして各種アプリケーションソフトをインストール。

まぁ殆ど以前に問題なく使用していたパーツ達なので恙無く終了です。殆どがWindows7のフリーズに悩まされた構成ですがマザーボードのBIOSアップデートで解決していますし大丈夫でしょう。

最後に配線を綺麗にしながらカードリーダーやらファンやらを取り付けて完了です。

JDP3W7完成

構成

【BTOベースモデル】:Fortission E8400XN/DVR
【マザーボード】:GIGABYTE GA-P55M-UD2
【CPU】:Intel Core i5-750
【メモリ】:CFD W3U1333Q-2G 2GBx2
【グラフィックボード】:LEADTEK WinFast PX8800GT ZL
【CPUクーラー】:サイズ KABUTO(SCKBT-1000)
【電源】:ENERMAX ELT620AWT/STB(赤兎馬)
【HDD】:WestermDigital WD5000AAKX-001CA0
【HDDクーラー】:AINEX HDC-501WH
【カードリーダー】無印マルチカードリーダ赤
【ケースファンなど】:ENERMAX UCEV12・S1202512L-3M
【OS】:Windows 7 Home Premium
【モニタ】:MITSUBISHI RDS173X

パフォーマンスチェック

エクスペリエンスインデックス


エクスペリエンスインデックス

WestermDigital WD5000AAKX-001CA0


WD5000AAKX情報

WD5000AAKXベンチマーク

CrystalMark 2004R3


JDP3W7ベンチマーク

関連記事


さらば自作機JDP200 

2号機解体そして6号機へ

2004年に余ったパーツと中古品で組み立てた自作機JDP200ですが、突然のフリーズや電源投入時に落ちたりと挙動がおかしくなってしまいました。

古い構成ですがWindows7でもそれなりに動いていましたがさすがに中古品さがして使い続けてもWindows7のエクスペリエンスインデックスも最高で最高で4.5最低で1.0という感じであれなので組み直すことを決意したのです!

組みなおすといってもやはり殆どパーツの流用です(笑)

MDP3W7をP67構成へ移行したので以前使用していたP55構成のパーツを使用します。
P67構成で続けて使用しているハードディスクとメモリーは余り物がないので新規で購入。今回は新品です。

流用パーツ

取りあえずJDP200を分解してみました。

ソケット478で使用していた兜クーラーが硬くて外れないのでリテンションをブチ切ったところ重さでクーラーが傾きみごとにスッポンしました( ゚∀゚)・∵. ガハッ

すっぽん

Pentium4 3.2EGはそのままゴミ箱へ・・・といってもまだパーツ取りした同じCPUがあるんですよね・・・使うことは無いでしょうが(笑)

この中から使えそうな物は・・・

JDP200パーツ達

電源ユニットとCPUクーラー、ハードディスクーラー、80mmファンくらいですかね。誇りまみれですが(*/∇\*)

流用できそうなパーツ

ケースはFaithBTOのなにかとイマイチなやつをしつこく使います。

BOTケース

サイドパネルの止め具が折れてたり・・・

サイドパネル固定具

さて・・・寝るか(σ・∀・)σ

関連記事