Service tool を使ってみよう♪ 

v2000とv3400

ダウンロードは各自探してもらうとして・・・Service toolはキャノンのインクジェットプリンタで廃インクタンクフルのエラーが出た時に使うインクカウンターをクリアするツールです。っても正規のものでなくどこからか流出してそれを改造したものが出回ったような感じのツールです。

以前に紹介したService Mode Tool Version 1.050と同様のものですが、今回のは文字化けしていませいん(笑)

ServiceTool_v2000はiP4700、iP4830辺りのプリンタ
ServiceTool_v3400はiP4700、iP4830、iP4930辺りのプリンタ
販売時期が同じあたりであれば複合機にも使用できるようです。

使い方

まずはプリンタをメンテモードにする。
  • リセットボタン押したまま電源ボタンを押してそのまま5秒待つ。
  • 電源ボタンは押したままリセットボタンを2回押す(iP4830、iP4930は5回、MP493は6回)
これでメンテモードに突入するので後はツールでカウンターをリセットする。
メンテモードに入るとドライバーの要求があるが無視して問題なし。

v2000
ServiceTool_v2000

v3400
ServiceTool_v3400

v2000はClear Ink CounterのMainボタンを押す、v3400はClear Ink CounterのAbsorberをMainのままSetボタンを押すとカウンタがリセットされて用紙にD=000.0と左肩に印刷されて出てきます。

ServiceTool

続きを読む