Windows7でユーザの作成ができない! 

Defaultユーザのアクセス権がおかしい!?

現象

ActiveDirectory(以下AD)で新規作成したユーザでログインしようとすると「User Profile Serviceサービスによるログオンの処理に失敗しました。 ユーザープロファイルを読み込めません。」とエラーが出てしまいログインできません。



同じパソコンで以前のユーザAは正常にログインできるし、Administratorでも正常にログインできます。ユーザAと同じアクセス権のユーザなのにユーザBの場合にユーザプロファイルを読み込めないとエラーがでる。
ADのセキュリティ設定の問題かとおもいきやどうやらWindows7上の問題のようです。

原因

通常はAdministrator権限を持ったユーザ別のユーザを作成しログインしますし、ADだとサーバでユーザを作成してクライアントでログインします。そして初めてログインする際には「C:\Users\Default」をコピーして新規ユーザ用のユーザプロファイルが作成されます。

なので、Default以下に作成されるユーザの権限では使用できないファイルが存在するとコピー出来ないためにエラーになるようです。

今回の場合だと
C:\Users\TEMP\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP12の下にあるimjp12cu.dicがセキュリティの権限が不足しているとイベントビューアにエラーが出ていました。このIMEの初期のユーザ辞書が何かのタイミングで権限が変更されてしまったようです。まぁ考えられるとすればMicrosoft Updateくらいかな?近くのファイルのアクセス権を比較してみるとusersやらEveryoneの権限自体がなくなっていました。

解決法

IMJP12フォルダ自体のアクセス権もおかしかったので、フォルダとその中のファイルのアクセス権をDefault以下のファイルのユーザとその権限の種類を合わせて再度ログインしてみると無事エラーなくログインできるようになりました。

早い話がアクセス権を元に戻したってことです( ・∀・)

Nexus7 (2012年モデル) 買ってしまった! 

買ってしまったら新型がもうすぐ発売だった

Nexus 7

貰ったGALAXY Tab SC-01Cでパズドラをするともう毎日フリーズするので・・・Nexus 7買っちゃった( ・∀・)アヒャ

SC-01Cを貰ってそんなに経ってないと思ったけど年末位に貰ったからもう半年以上経っていた。持っても重いし使っても重いってことで本当はiPad miniを買いにケーズ電気のアップルストアに行ったのだけど3万円超えてるの見ると心が折れてしまった( ゚∀゚);',*;ガハ!!

んでとぼとぼ帰りながら、iPad miniって次のはRetinaディスプレイになるとかなら無いとかゆってたなといつ頃でるのか調べたけどまだ全然噂のレベルみたいだししつこく悩んでたんだけど、iPod touchならもうちょっと安いかも知れないと思って今度は上新電機に行ってみた。

したらiPodコーナーへ行く前にアンドロイドコーナーでNexus 7が目に止まったのだ。値段は19800円也!!
大きさは7インチの方が欲しかったしなにやらNexus 7も発売当初注目されていたし詳しい事は全然わかんないけどよさそうだと思って見ていると・・・隣にMeMO Pad HD7とかいうASUSのNexus7と何が違うのか全然分からないものを発見した(笑)

7インチだし同じ19800円だしスペックは似た感じだしアウトカメラやmicroSDカードスロットがあるか無いかの違いだけ?MeMO Pad HD7って聞いた事が無かったから結局Nexus 7を買ってしまったのだった。

で!!帰ってきてNexus 7のこと調べてたら2013年8月末?に新型2013年版Nexus7発売とか、すでに個人輸入で新型買ったとかド━━(*゚Д゚)━━ン!!!

実はMeMO Pad HD7の方が買いだったとか新型Nexus 7待てばよかったとか全然思って無いですからね( ̄ε ̄〃)b

GALAXY Tab SC-01Cが382g、2012年Nexus7が340g、2013年Nexus7が290g、MeMO Pad HD7が302g

_| ̄|○il||li ガックシ・・il||li

RealPlayer 

動画再生もダウンロードもできる

Windows XP初期の頃はメーカーパソコンだと最初からインストールされていることが多かった記憶があり、広告が邪魔だとかその他何かと評判も悪かった記憶もあるRealPlayerです( ゚∀゚);',*;ガハ!!

RealPlayer

全てのパソコンへインストールしていないと全然だめっていうソフトではなく、拡張子がrmの動画を再生したいだとかWeb上の動画をダウンロードしたいとか特定の要求を満たす為の場合が多いかな。
フリーのコーデック付き動画再生ソフトならVLCメディアプレイヤーとかGOMプレイヤーの方が一般的です。

インストール

これといって特に気を付けなければいけないことはないですが、途中で「RealPlayer Plus16」か「基本RealPlayer」の選択があります。もちろん基本の方が無料版です。

RealPlayerインストール

メッセージセンター非表示方法

昔は広告を出ないようにするにはファイルを削除したりしたけど最近は設定で出ないようにできるようになってます。

RealPlayerメッセージセンター

まぁ広告と言ってもメッセージセンターのことでリアルプレイヤーに関するお知らせを受け取るメーラーみたいなものです。

RealPlayerの環境設定を開いてカテゴリの「自動サービス」を選択します。そこにメッセージセンターの設定ボタンがあります。

RealPlayer

チャックを全て外せば一切メッセージが届かないのでメッセージセンターも立ち上がる事はないはず。

RealPlayer

動画ダウンロード

YouTubeなど動画の上にカーソルを置くと動画の右上に「このビデオをダウンロード」ってボタンが現れるのでクリックするとダウンロードが始まります。右側の矢印の中の「別のデバイスを選択」すればiPadやその他数種類のデバイス用に変換してダウンロードも可能です。

RealPlayer

んでこのダウンロード機能はアドオンでDownload and Record Pluginって言いますが、Firefoxだとバージョンによって使えない場合があったりします。動画の上へカーソルを持って行っても「このビデオをダウンロード」ってボタンが現れません。現在の22.0では使用できませんが21.0なら使用できます。

さらに現在全てのブラウザにおいてダウンロードしたファイルがmp4形式になってしかも再生できませんド━━(*゚Д゚)━━ン!!!

QuickTimeがインストールされてないからとかではなく不具合のようです。結構前から出ている症状みたいですがRealPlayer側の問題なのかYouTube側の問題なのか・・・私のところでは2013年5月11日にはダウンロードして再生できているものがあるのでそれ以降に何かが起こった!?

解決した!?

RealPlayerの方は2013年8月中旬に修正プログラムが出てるらしいという記事を見つけたので関係なさそうだけど2つあったアップデートをあてて再度チャレンジしてみたけれどやっぱりダメでした

RealPlayer

しかし、解決方法の載ったRealPlayerのサポートページを見つけた。

ダウンロードした .mp4 ファイルを再生できない
解決方法 1

Windows 7 または Windows 8 上で Internet Explorer (バージョン 9 以上) をお使いのお客様の場合、次の手順でビデオをダウンロードできます。

1. ブラウザの右上隅にあるツール (ギア) のアイコンをクリックし、[アドオンの管理] を選択します。
2. [Adobe Systems] の下にある [Shockwave Flash Object] をクリックし、ウィンドウの右下隅に表示される [無効にする] ボタンをクリックします。
3. [アドオンの表示と管理] ウィンドウを閉じます。
4. www.youtube.com にアクセスします。
5. Adobe Flash Player のアップグレードを求めるメッセージが表示されますが、無視します。
6. ビデオのダウンロードを試行します。ビデオを正常にダウンロードでき、RealPlayer で再生できるはずです。
注意:こちらの解決方法の為には、RealPlayer 16 PlusまたはWebM対応コーデックが必要です。コーデックのダウンロードは、こちらを参考にして下さい。

解決方法 2

RealPlayer 16 Plus を使用しているにもかかわらず、QuickTime で再生できる .mp4 ファイルを再生できない場合は、次の手順に従ってください。

1. RealPlayer Plus にサイン インしていることを確認します。
2. RealPlayer Plus にすべてのアップデートがインストールされていることを確認します。(RealPlayer ロゴ、[アップデートをチェック] の順にクリックするか、一旦サイン アウトして再度サイン インします)。
3. QuickTime Player をインストールします。(Apple の QuickTime サイトにアクセスしてダウンロードします)。
4. .mp4 ファイルを再ダウンロードします。注意: 一部のビデオカメラで作成されたファイルは、RealPlayer では再生できない場合があります。


解決方法1のInternet Explorer10の「Shockwave Flash Object」というアドオンを無効にした後にダウンロードしてみたところmp4ファイルにはなっていましたが再生可能になりました。試しに以前にダウンロードしたmp4ファイルを再生したらやっぱり再生できませんでしたって当然か( ・∀・)アヒャ

また、ダウンロードしたいYouTubeの画面を開けたままアドオンを無効にしても設定が反映されないみたいです。アドオンを無効にしたらInternet Explorerを再起動するのが一番確実かな。

Shockwave Flash ObjectってFlashPlayerかな?無効にしたので動画再生直前にFlashPlayerをインストールしてくださいみたいなメッセージがでますが直ぐに消えて動画も再生できます。

RealPlayer

気になりますなぁ!って人は今のところダウンロードする時だけFlashPlayerを無効にするしかないですね。

あと、YouTubeの動画をAdobeFlashではなくHTML5で再生することが試用版でできるのですがHTML5使用版が有効になっているとダメらしいです。
http://www.youtube.com/html5
を開いてHTML5試用版が有効になっていたら無効にしてください。通常はデフォルトで無効になっていますが何かの拍子に有効になってしまうことがあるようです。