BUFFALO BSMPB06BK レビュー 

MFi認証モデルのモバイルバッテリー

BSMPB06

仕様

充電式リチウムイオン電池:DC3.6V/5200mAh(18.72Wh)
入力:DC5V/2.0A
出力:DC5V/2.1A(2出力/USB Aメス+一体型側オス)
充電時間:約4時間
外形寸法:63.9×89.9×24.5mm
重量:約144g

MFi認証:Made for iPhoneの略。Made for iPhoneの認証を受けていないとiPhoneを接続したときに認証を受けていない旨のメッセージが表示されるらしい。充電できないこともあるのかな?

本体直結のLightningケーブルと入力、出力兼用のmicroUSBでiPhoneとAndroidスマートフォンの同時充電も可能。

BSMPB06 BSMPB06

上新電機でAndroidスマートフォンは持ってないけどNexus7の充電も考えて2A対応でiPhoneが2回充電できて手のひらサイズの探してたらこれくらいだった。
選んでるときはLightningケーブルはUSBに挿して使うことしか考えてなかったけど本体直結のケーブルが付いてたのね( ゚∀゚);',*;ガハ!!

単体で見るとちょっと大きいかなと思ったけど単三電池2本で使うエネループKBC-E1ASと比べてもちょっと高さがある位でコンパクトです。

BSMPB06

iPhoneを買ったらNexusをデザリングでって思ってたけどiPhoneで十分事が足りるから外部充電器が必要かというとそうでもなかったりして(笑)
それでもKBC-E1ASだとUSBでの充電は遅いしエネループ充電池の充電器を持ってくと更に荷物が増えるしBSMPB06を持ってる方が何かと便利です。KBC-E1ASは初期の頃のだけど今のエネループチャージャーはもっと使い勝手が良いかも。