ハードディスク選び 

2009年2月

ハードディスクを選ぶ

注意:
すでに電源を購入している場合は電源接続形状を確認して購入をしてください。
マザーボードも同様に内蔵 HDD の接続インターフェースの種類は Ultra ATAとSerial ATAに大きく分かれます。両者で接続ケーブルが違いますので、自分のパソコンはどちらの接続タイプか確認が必要です。

ハードディスク選びのポイント

やはりポイントは速度に尽きるでしょう。値段の違いは内部の構造によって変わってきますが、最近では他のパーツほど値段違いは少なくなってきました。それであれば、なるべく良いものを選びたいですね。
よいものを選択できるように細かい仕様の説明は下に記載しておきます。

接続インターフェース

Ultra ATA には転送速度の違いによってUltra ATA/33、Ultra ATA/66、Ultra ATA/100、Ultra ATA133 に分かれます。
Serial ATA には転送速度の違いによって Serial ATA 1.5GB/s、Serial ATA 3GB/s 、Serial ATA 6GB/sに分かれます。

回転速度

主に5400rpm (5400回転/分)と 7200rpm (7200回転/分)に分かれます。性能の高いハードディスクの中には 10,000rpm (10,000回転/分)といった製品もあります。
回転速度が速い方がデータ転送が速いですが、そのぶん駆動音も大きくなります。

プラッタ

プラッタとはハードディスク内に収納されている、磁性体を塗布した金属製のディスクのことです。ハードディスクには通常、1枚から4枚程度のプラッタが収納されていて、プラッタ1枚の容量X枚数がハードディスクの容量になります。
プラッタ1枚あたりの容量が多いほうが密度か高くなり、同じ1回転でも読み書きできるデータ量が多くなるので、同じ回転数のHDDより読み書き速度が速くなります。ただ、容量が倍になったからといって速度が倍になるとうわけではありません。
そして、
プラッタ容量が大きくて枚数が少ない→アクセススピードが速い、発熱量が少ない
ということでプラッタ容量が大きくて枚数が少ないものの方が故障しにくいとも言われています。最近ではプラッタは速度に関係があるということで記載されているものが多いので、購入するときはプラッタ枚数が少なく容量の多いものを選ぶのがよいでしょう。

NCQ

NCQとはSerial ATAハードディスクにおいて、複数のコマンドを効率のよい順序で処理し、ハードディスクへのアクセスを最適化する技術です。
NCQに対応していても設定がOSインストール時にしなくてはいけない事と、上級者向けの内容になるとこで初心者向けではありません。

販売方法の違い

中身は同じでも箱に入って販売されているのもあれば、気泡入り緩衝材いわゆるプチプチに包まれた状態で販売されているのもあります。中身は同じなので性能も保証も変わりません。
また、バッファローやエレコムなど一般的に知られるサプライメーカーなどが販売しているハードディスクは中身はWestern Digitalや東芝などのハードディスクメーカーのハードディスクが入っています。ハードディスクメーカーから購入して自社の製品として販売しているわけですから値段は高くなります。

リファビッシュ品というのは初期不良などで返品された商品を整備したうえで再商品化したものになります。整備調整しているので中古やジャンクよりは信頼度はあがるのでしょうが、当たり外れはかなりあるようです。

内臓ハードディスクのメリット

ハードディスクには外付けと内臓があります。内蔵ハードディスクは、パソコン内部に組み込まれるため、外付けハードディスクのように設置スペースをとらず、転送速度が速いです。同じ容量で比較すると外付けタイプより安いためハードディスクの容量アップにはお勧めです。

私が最近購入したハードディスクは320GBプラッターの高速モデル
Western Digitalの WD6400AAKS (320GBプラッターを2枚搭載した容量640GBの高速モデル。インターフェイス:Serial ATA300、回転数は7200rpmでバッファーは16MB)

2013年6月価格.com満足度ランキング第1位
2013年6月価格.com売れ筋ランキング第1位

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パソコン自作パーツ&オリジナルブランドパソコン
全国32店舗で安心サポート


相性保証で安心、ネットで買える自分だけのカスタマイズPC/パーツも豊富!
フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)

"秋葉Direct.com"は秋葉ならではの、特価商品多数掲載しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/10-a1ca8d83