Canon iP4600 分解 

プリンタ分解第二弾 Canon iP4600

iP4600 からはカウンタリセットができなくなってしまったので、壊れていなくても廃インクタンクフルのエラーが出ると同時に廃却決定になってしまいました。

というわけで!とりあえず分解してみました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ほぼiP4500と同じなのですが、ドライバーを入れて爪を外すところが若干分かりにくかったです。
そして最後のフロント部分を外すのも結構強引に引き剥がす方法しか分かりませんでした(笑)

普段は見えない部分に紙の欠片などが挟まってサービスエラーになり、使用できなくなった場合に分解して異物を取り出すことによって回復することがあります。
しかし、分解した時に部品が折れたり、元に戻せなくなる可能性があるので、保障期間中であれば素直に修理に出しましょう。

分解手順

まずは給紙トレイ横の部分をマイナスドライバーを差し込んで横にずらして外します。硬いので梃子の要領でがっつりいきましょう。

iP4600分解

二箇所の赤丸のところが爪の場所です。

iP4600分解

手前側の爪の場所は分かりやすいと思います。

iP4600分解


 

後ろのカバーを外した所はサイド側の穴の所です。ぱっと見はわからないですが、穴の中をみれば爪が見えます。

iP4600分解

前後の爪が外れればパカッと簡単に外れると思います。

iP4600分解

反対側も同様にはずしましょう。

iP4600分解

サイドが外れたら次は本体の上の部分です。
まずは、プリンタ背面にある2箇所の爪を外します。

iP4600分解

次は前面右下にある爪を外します。

iP4600分解

電源ボタンの上の辺りが咬んでいて外れにくい場合は、写真のように強引にマイナスドライバーを突っ込んでグリグリ無理やり外します(爆)
iP4600ではここが一番外しにくかったです。

iP4600分解

後はすんなりと外れるはずです。

iP4600分解

右側のパージユニットの下部になにやらホースみたいな物がw
廃インクを分散するための物でしょうか。
左の隙間から見えるのがインク吸収帯になります。

iP4600分解

メカ部分を取り外してインク吸収帯を取り出せるまで分解するにはかなり手間がいりそうだったのでやめました(・∀・;)
部品と部品がかなり複雑に組み合わせされている状態です。これ以上は分解すると元に戻せなくなりそうなかんじです。
カウンタリセットができなくなってしまったので吸収帯を取り出す意味もなくなってしまいましたし問題はないでしょう。

関連記事


この記事へのコメント

Re: Canon iP4600 分解

分解参考にさせていただきました。
ケースはフックが掛っている反対の方向にずらすのがコツですね。
ここまで来ると廃インク吸収体簡単に取り外せます。
基盤についてるネジはずし、電源パネルをはずします。
電源パネル前面下部から、上部とつながってるネジはずします。
あとは上部から6本のネジ取ると本体はずせます。

廃インク吸収体を多量のお湯で洗うだけですが、服が汚れるのと、風呂が汚れるので妻に毎回怒られてます。

元どうりにしてオールリセットします。

Re: Re: Canon iP4600 分解

YELLOWTAILさんこんにちは

ぱっとみ面倒なようでしたがコツを掴めばできそうですね。ありがとうございます。

吸収体まで洗ってリセットしているんですね!私も一度吸収体を取り外して洗浄したことがありますが、YELLOWTAILさんと同じく洗い場と自分自身が半端なく汚れたのでそれ以来やってません(・∀・;)

会社では吸収体そのままでリセットしてるのでインク漏れしてくることもしばしばありますが(笑)
  • [2011/02/13 12:38]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: Canon iP4600 分解

たまたまCanon MP630の清掃をしたいと思い、サイトを探してて本iP4600分解・清掃を見ました。iP4600も使用しており懇切丁寧な記述で勉強になりました。iP4600もいずれはと思っていましたので役に立つでしょう。

Re: Re: Canon iP4600 分解

ふじもと 忍さんこんばんわ

お役に立てたようでなによりですヽ(・∀・)ノ
  • [2012/07/16 19:21]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Canon iP4830 分解

私の場合はiP4830でしたが、ケースの分解の参考にさせていただきました。

ケース分解→ネジ外し6か所+2か所→カウンタリセットでインク吸収体リセットが完了しました。

ありがとうございました。

ケース分解について、iP4830なので参考になるかわかりませんが追記させていただきます。

電源&リセットボタンのあるケースについて上部ケースを外す前に外すことが可能です。
方法は最初にカセットトレイを外します。次に右ケースを外した部分からネジを1つ外します。そして下部の突起部を外しながら(ここがちょっと無理やりになります)、カセットトレイ側にある窪みにドライバーを入れて梃子の要領でずらすと外れます。
おそらくこちらの方が無理が少ないように思われます。

Re: Canon iP4830 分解

つきよみさんこんばんわ

わざわざコメントありがとうございました(。・x・)ゝ
  • [2013/02/18 21:05]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:Canon iP4600 分解

ある日、電源ランプとエラーランプが交互に点滅する「要修理状態」になったのでメーカーサイトを確認したら、既にiP4600は修理対応期間終了とのこと。
仕方ないのでダメ元で分解して自分で修理してみようとこちらのサイトを参考に分解してみたところ、無事に修復することが出来ました!
有難うございました。
  • [2015/07/22 19:43]
  • URL |
  • 訪問者-自動入力
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: Re:Canon iP4600 分解

無事使用できるようになってなによりです(*´д`*)
  • [2015/07/23 00:07]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Canon iP4600 プリンタトラブルが発生しました。

はじめまして。うちも1年少々前から「緑とオレンジランプの交互点灯+赤黒ダイアログ」に悩まされています。
幸い2016年賀は乗り切れましたが、急いで印刷したいときに症状に見舞われたら万事休す。しばらく放置して、運を天に任せて回復を待つのみになります。「プリンタヘッドを洗う」も行いましたが、無関係だろうと結論しました。
加えて、印刷開始後に「CD-Rトレイが開けられました」という、嫌なトラブルも抱えています。

分解して復帰とのことでしたが、どのような箇所を修理なさったのでしょうか?
それとも、内部のインク汚れを掃除したり、異物(紙片など)を取り除いたり、などのメンテナンスをなさったのでしょうか?
ポイントやコツなどご教示いただけますと幸いです。

分解はOWN RISKである点、承知しておりますし、失敗したら使い捨て?プリンタのiP2700にでも乗り換えます。

Re: Canon iP4600 プリンタトラブルが発生しました。

purplefinaleさんこんばんわ

私の知る限り、緑とオレンジランプの交互点灯は基本的にユーザでは触れない個所の故障を示しているエラーなので電源のオンオフで直らない場合は修理しかないと思います。
できることとしてはヘッド周りに紙片など異物がないか調べるくらいでしょうか。
紙詰まりのトラブル後だったらよく破れた紙の残りが引っ掛かってたりします。
緑とオレンジランプの交互点灯を修理にだして帰ってきた場合に修理伝票をみると殆どがバッジユニット(電源を切った時にヘッドが治まる所の部品)の交換になってるのでできることはやはりなさそうです。

赤黒ダイアログは見たとこがないのでわかりません。

CD-Rトレイが開けられましたってのは閉めてるのにって話だと思うのですがこれもセンサーの問題なので…できるとしたら、CD-Rトレイのところをガムテープか何かでしっかりと閉じておくってくらいでしょうか。
これは昔起こった記憶はあるのですがどう対処したか覚えていません。たぶんどうしようもなくて廃棄したから覚えてないんだと思います。

分解して復活したのはすべて異物(主に紙の破れた破片)が普段は見えないけど分解して見たら見える個所に挟まってて取り除いたくらいです。特になにかメンテナンスしたりはしていません…というかメンテナンス方法はしりません。

経験から言うと緑とオレンジランプの交互点灯は紙詰まりがない場合はすべて修理又は廃棄でした。
  • [2016/03/20 01:19]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re:Canon iP4600 分解

返信有難うございます。使える限りは、このまま使い、エラーにしかならなくなったら、分解掃除(エアダスターなど)してみて、廃棄を判断することにいたします。
「赤黒ダイアログ」画像リンクを貼ろうと思いましたが禁止ワード?らしいので保留いたします。

Re:Canon iP4600 分解

連投失礼致します。画像です。似たものではB200や6C10エラーが有名ですが、別物のようで、絶望感があります。
purplefinale.e-whs.tk/archive/ip4600_printer_trouble.gif

Re: Re:Canon iP4600 分解

こんばんわ

直アド禁止すいません。
ここに限らず直アド禁止の場合は最初のhを抜いてttp://から書くとよいですよ。

画像ありがとうございます。
あのエラー画面はサービスエラーの時にでるものですね。

先に書いた「貴方にできることは電源のオンオフらいだからそれで治らない場合は修理に出してね」って意味合いのやつです。

サービスエラーの場合は恐らくインク交換とかヘッドの洗浄では回復しないので紙詰まりが無いか調べるくらいしかできないですね。
  • [2016/03/23 01:22]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/100-c40598e2