レビューの後に待っていたのはトラブルだった 

Megahalem のテストも終えて落ち着きそうなので、配線をできるだけ裏にまわしたり ZM-MFC3 の温度センサーとファンケーブルを取り付けてとりあえず保留にして隠して整理しました。
そして用意しておいた Corsair メモリ TWIN2X4096-8500C5DF を装備して準備完了!

意気揚々と電源投入してトリック2を見ながら「まるっとお見通しだ」と待っていると・・・あれ??

OS立ち上がってないどころか画面が真っ暗なんですが!(爆)

まさかの初期不良?P5K-E はメモリで相性でやすいとよく見たがあれか?いやいや、メモリーはいままでも素直に行かないことが多かったので色々試してみよう。

電源を落として差込が甘くないか確認 OK
電源を入れるとやはり最初英語3行出てくるが、その次の ASUS のロゴが出てこないw

止まる前のメッセージ

もう一度試しても同じ・・・渋々もとのメモリに戻して電源投入!
ぐはっ!同じ所で止まって真っ暗のまんまでたちあがんねぇwwww

となるとグラボが逝った?というか最初の3行英字が出てるからBIOSは動いてるのかな?でもBIOS設定のところまではいかなし・・・訳がわからん・・・液晶のランプは点いてるから信号はいってるぽいな
じゃーどこだ??

としつこく試している時にふと、外付けハードディスクがアクセスしようとしてる時からとまる事に気がついた。
この前までは外付けハードディスクをつけたままでも問題なかったが、メモリー変えて構成が変わったから何かおかしくなったのかな?とか思いつつ、外付けハードディスクを外して起動すると無事 ASUS のロゴが出てOSも起動!

OSが立ち上がってから外付けハードディスクを繋げると新しいデバイスを発見したのでもう一度繋げたままトライ。
やっぱり立ち上がらないw

BIOS のブート順にUSBは無し、ハードディスクの優先順位をハードディスクにしても外付けハードディスクを無効にしても結果は同じ( ゚∀゚);',*;ガハ!!

落ち着いてGoogle先生に聞いてみると「PCIブラケットのUSBポートに挿したら上手く行きました」という文字がある。PCIブラケットのUSBはつけていないのでI/Oパネルの違うところに挿して起動してみると上手く行った!

なんだこれはw
とりあえず解決したのか?したことにしておこう。

気を取り直してもう一度メモリを取り付けなおして E8400 のオーバークロックをしてみた。

3.9G起動!3DMarK06完走!CPUスコア3700くらいにアップしたのはいいがグラボの方が15000台だったのが6700位まで落ちてしまった( ゚∀゚);',*;ガハ!! (⇒ 原因はPCI-express x16 が x1 で動作していた為でした。)

せっかくオーバークロックメモリ買ったことだし次はこれだ!イマイチ電圧とかメモリ対比とか分かんないのでもっと調べねば・・・

そうそう、以前ノートパソコンのメモリを 512MB X 2 から 1GB X 2 に変更した時にいきなり2枚交換したら立ち上がらないことがありました。この時は 512MB + 1GB → 1GB + 1GB の手順で交換していくと上手く行ったことがあったのです。
普通は一変に交換しても問題ないことの方が多いと思うのですが、結構メモリはいろんなことをしてくれるので要注意です(笑)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/107-ed6ec148