PCI-express x16 が正常に動作しない 

PCI-express x16 が x1
      など低速で動作してしまう

現象

グラフィックボードをアップグレードしたのにベンチマークのスコアが落ちてしまったり、動作がカクカクになってしまった場合はまずは、GPU-Z などのツールを使ってクロック数や PCI-express の倍率など正常に動作しているか確認しよう。

PCI-express x16がx1で動作している

私の場合はCPUのオーバークロックに失敗してブルーバックで落ちてしまった後にオーバークロック状態になると PCI-express x16 が x1 でしか動作しなくなってしまいました。
その後もテストしていると、メモリー(CORSAIR TWIN2X4096-8500C5DF) のオーバークロック時とPCI-Eの電圧を上げた時に x1 になるようなので一番の原因はメモリーとマザー(P5K-E) の相性なのかもしれません。

調べているとグラフィックボードを交換した場合にも起こる可能性があるみたいです。

直った実績のある対処方法

  • 正常に動作している時のBIOS設定をセーブしている場合は戻す。

  • まずは物理的にグラフィックボードを挿しなおしてみる。


  • PCI-express を x1 でしか動作しないように設定して確認した後に元に戻す。


  • CMOSクリアをしてみる


  • 電源ユニットからマザーボードに接続しているケーブルを全て抜き、ボタン電池を抜いて30分から1時間放置してからもう一度接続してみる。

  • BIOSアップデートをする。

  • P5K-E の BIOS にあるPCI関連設定詳細

    [Advancedメニュー] - [JumperFree Configuration] - [Chipset]

  • Initiate Graphic Adapter
  •   起動時に最初に有効となるビデオカードをPCI Express x16とPCIのどちらにするか選択する設定

  • PEG Port Control
  •   PCI Express x16スロットのレーン数を制御する設定

  • PEG Port Force x1
  •   2本目のPCI Express x16スロットを強制的にx1動作にさせる設定

  • ASUS C.G.I. Function
  •   ASUSTeK独自の最適化技術「Cross Graphics Impeller」の設定

    関連記事


    この記事へのコメント

    コメントをお寄せ下さい

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/109-450e49ce