PhysX SLI を体験 

GTX260 と GT8800
      で PhysX SLI を試す

テスト環境

使用するグラフィックボード
GTX260:WinFast GTX 260 EXTREME+ V3
PhysX SLI用 GT8800:WinFast PX8800GT ZL

ベンチマークは Darkest of Days を使用します。

Darkest of Days ベンチマーク

セッティング
PhysX - High
Resolution - 1440 x 900(16:10)
Graphic Details - Very High
Antialiasing - 16x
Anisotropic Filtering - 16x

Darkest of Days セッティング

Game Settings の中の PhysX Benchmark をクリックするとベンチマークが開始します。

テスト構成P35
【マザーボード】:ASUS P5K-E
【CPU】:Intel Core2Duo E8400 (OC3.4GHz)
【メモリ】:CORSAIR TWIN2X4096-8500C5DF
【電源】:Owltech OWL-PSTBM600
【HDD】:WestermDigital WD6400AAKS
【OS】:Windows XP Pro

テスト構成P55
【マザーボード】:GA-P55M-UD2
【CPU】:Intel Corei5-750 (2.66GHz)
【メモリ】:CORSAIR CMD4GX3M2A1600C8
【電源】:ENERMAX ELT620AWT/STB
【HDD】:WestermDigital WD20EARS
【OS】:Windows 7

この2構成でテストしてみました。

まずは PhysX を試してみる

ベンチマーク:Darkest of Days
P35でのAverage Framerate
17.09
17.49
16.75

P55でのAverage Framerate
16.75
17.16
17.12

NVIDIA が「Power of 3」とP55でX58相当のパフォーマンスを出せると謳っているがP35でも変わりない結果になってしまった( ゚∀゚);',*;ガハ!!

PhysX SLI

P55構成でGTX260(メイン) と GT8800(PhysX SLI) を2枚挿して試してみました。
GT8800 は PhysX 専用になるということで、NVIDIAコントロールパネルを見てみます。

一枚しかグラボを挿していない時はグラボの選択はもちろんありません。

NVIDIAコントロールパネル

2枚挿すとグラボの選択ができるようになります。私の構成ではすでにPhysX の設定がGT8800になっていました。これでGT8800は PhysX 専用として動作するはずです。
SLI対応のマザーの場合は少し違うかもしれませんね。

NVIDIAコントロールパネル

GPU-Z で確認

GPU-Z

PhysX SLI でのAverage Framerate

21.23
21.70
21.65

感想

初めてPhysXを体感したわけですが、PhysXをHighにすると舞う木の葉や爆発の時の破片の数が増えるのでかなりリアルに感じます。
木の葉はPhysXをLowにすると全く現れませんでした。
そして、PhysX SLIにした時の効果はスコア的には3割程度アップといったところですが、ベンチを見ているだけではPhysXをHighにしてもGTX260であればカクカク感は全くなかったので、このゲームに関してはPhysX SLIにまでする効果は薄いかも。逆にPhysX SLI にした場合でも体感できる物はなしです。
PhysX SLI 用がGT8800なので微妙なのかもしれません。

PhysX がメジャーになればやる価値はあるかもしれませんが、いつ使うかわからないPhysX の為だけに2枚挿しておかなければいけないのであれば必要無しかもしれませんね。必要ないのに2枚挿しておくのはグラボの熱処理も悪くなりそうですし。

今のところPhysX を使ってなんぼ!って言うぐらいのゲームをするまではPhysX SLI は全く必要ないかな・・・というか、現在日本語版のゲームでPhysX対応って存在するのだろうか(・∀・;)

PhysX対応ゲームについて追記
Darkest of Days はゲーム内の言語設定で日本語を選択することが可能なようです。
他に、ミラーズエッジ(Mirror's Edge) は日本語版として販売されているようですね。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/115-db27216c