Transcend JM4GDDR2-8K レビュー 

背の低いDDR2メモリー

JM4GDDR2-8K
JM4GDDR2-8K

仕様

メモリ規格:DDR2 SDRAM
モジュール規格:PC2-6400(DDR2-800)
高さ:18.3mm

JM4GDDR2-8Kスペック

高さの比較

JM4GDDR2-8K

通常ヒートシンクなど付いていないメモリーで約3.1mmなので3割ほど高さが低くなっています。

普通のメモリーと何が違う?

はっきり言ってしまうと高さが低くないとメモリーが挿せない場合にのみ活躍するメモリーといえるでしょう。(細かいところではCPU-Zでタイミングを確認してみると通常PC2-6400はCL5ですが、CL6での標準動作になっているようです。)
このタイプのメモリー自体、殆ど売られていないので需要もあまりないと思われます。

背が低いのでエアーフローを良くする為に使えそうですが、過度にエアーフローを気にしなくてはいけないくらいCPUの温度が上がる場合はオーバークロックしているでしょうし、オーバークロックするならばオーバークロックメモリーを使用する必要があります。

それではどういう場合に必要になるでしょう。
考えられるのは私のようにITXマザーなどで、大きめのCPUクーラーを使用する場合にCPUクーラーを取り付けた後にしかメモリーを差し込めない場合があります。その時にCPUクーラーの背が低いと通常使われるメモリーでは差し込めない場合が出てきます。
そういった場合は背の低いメモリーが必要になるでしょう。

次にメーカー製では多いスリムタイプや手のひらサイズのパソコンなどでは極稀にこのタイプのメモリーが標準で使用されていたりします。そういったパソコンでメモリーの追加や交換をするときは当然同じタイプの物でないと収まらないので必要になるでしょう。
ただ、メーカー製のマザーボードは特殊な物が多いので、メモリー購入の場合は相性保証を付ることができる店で、それが適応できるかどうか店員に確認してから購入しましょう。

背が低いので性能が悪いというわけではないので、通常のメモリーの変わりにも問題なく使用できますが、値段が少し割高なのでわざわざこのメモリーを買う必要もないかと思われます。

背が低く割高という以外は特に代わり映えのしないメモリーです(・∀・)

ベンチマーク

JM4GDDR2-8Kベンチマーク

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/121-2caa1ef4