GF9300-D-E レビュー 

ZOTAC GF9300-D-E

仕様

Mini-ITX
チップセット:nVIDIA GeForce 9300
対応CPU:LGA775
 Celeron 400シリーズ
 Celeron E1000シリーズ
 Pentium E2000シリーズ
 Core2Duo E4000~E8000シリーズ
 Core2Quad Q6000、Q9000シリーズ
 Core2Extreme
メモリ:最大8GB、PC2 6400-SDRAM(DDR2-800)Dual channel対応
拡張スロット:
 ATA Serial ATAII/300 ×2
 PCI Express×16 ×1

付属品

英語マニュアルx2
ドライバーCDx2
SATAケーブルx2
4ピンペリフェラル⇔SATA電源変換ケーブル
無線LANユニット

GF9300-D-E

GF9300-D-E無線

外観

全体像

GF9300-D-E

I/Oパネル

GF9300-D-E

チップセットのヒートシンク

GF9300-D-Eヒートシンク

ヒートシンクの高さはメモリより少し高い程度です。

GF9300-D-Eヒートシンクの高さ

ヒートシンクはCPUのリテールクーラでも方向によっては干渉するので注意が必要です。
干渉したまま使用しているとチップセットの冷却能力が落ちて、アイドル時でも90℃を超えてしまう場合もあります。

GF9300-D-Eヒートシンク

CPUクーラーのファンコード取り付け部分がヒートシンク側にならないように取り付ければ問題ありません。

GF9300-D-Eヒートシンク

組込み

SST-SG05 + GF9300-D-E でのCPUクーラー換装エントリーでBIG Shuriken SCBSK-1000での付加テストなどしているのでご覧ください。

Windows7RCのインストール完了時はデバイスマネージャーでコプロセッサがドライバが入っていない状態でしたが、NVIDIAからチップセットドライバをダウンロードすることによって解決しました。

Windows Vista Ultimate をインストールした場合はSMバスコントローラ、イーサネットコントローラ、コプロセッサがドライバが入っていない状態でした。

GF9300-D-E デバイスマネージャー

NVIDIAのチップセットドライバで問題が解決している方もいるようですが、私の場合は解決せずZOTACのサイトからGeForce 9300 ITX Chipsets driver for Win 7 & Vista 32bitsをインストールすることによってドライバがきちんと認識されました。

GF9300-D-E ドライバ

GF9300-D-E デバイスマネージャー

口コミなどを見ているとWindowsアップデートをする前にドライバを当てないと音が出ないなど問題が解決しない場合があるようです。

エクスペリエンス インデックス

Windows Vista Ultimate

グラフィックス:4.7
ゲーム用グラフィックス:5.1

GF9300-D-Eエクスペリエンスインデックス

Windows7RC

グラフィックス:4.6
ゲーム用グラフィックス:4.3

BIOS設定

IDE,AHCI,RAID設定の場所が少し分かりづらいので記載しておきます。

Phoenix - AwardBIOS CMOS Setup Utility
Integrated Peripherals
MCP Storage Config
SATA Operation Mode

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/126-2a364caf