福袋は買いましたか? 

パーツショップの福袋

明けましておめでとうございます。
良いお正月をお過ごしになられましたでしょうか。

私は今まで福袋と言う物を買った事が無いわけですが、皆さんはどうですか?
最近デパートなどでは中身が分かっている福袋もあるようですね。中身は分からないけど値段よりも良いものが入っているのが福袋というイメージがあるので少し不思議な話ですが・・・それでも買えばお得な幸せになる袋が福袋だと信じています(笑)

このブログを始めてパーツショップに立ち寄ることが多くなり、パーツレビューなどしているので今年はパーツショップで福袋でも買ってみようかなと年末には思っていたわけです。
結局2日から仕事で元旦もバタバタしていたので、買いにも行けず後悔はなかったわけですが、秋葉原の電気屋やパーツショップの福袋の記事がASCII.jpにあったので読んでいたところ中身は悲惨ですね(ノェ)コッソリ
最初に思ったのは「こんな中身なら少し高くなっても見て自分の欲しい物を買うぞ!」って・・・元旦の朝からアホみたいに福袋を買いに行かなくてよかった・・・というか行けなくてよかった(笑)

オーディオプレーヤーなどは良い方で、不織布CDケース105枚やDVD-Rなど腐るほど持っている物が多かったようです。パーツショップの福袋にどんな物が入っているか知らない私はもっと、こう・・・何と言うか・・・今話題のPT2とかCPUクーラーとかグラボとかね、そういう期待をしていたわけですよ。
辺りでそういうのもあったりするのかもしれませんが、見た限りどうみても買う人の殆どが幸せになれない内容物なのでビックリです。

私はパーツショップの福袋はこれからも買うことは無いでしょう(爆)

また、本日の「痛いニュース【福袋】クレバリーの「不況箱」の中身が酷すぎると話題に」を見てびっくりしました。

最初見たときは福袋の中身が酷くて不況箱などと呼ばれているのかと思いきや、「不況箱」という名前で売り出されていたようです。
中身はパーツとは関係ないものだらけで、購入済みのシールが貼られている物や何故か上新電機の値札が貼られている物もあったとか(・∀・;)

それに負けず、あきばんぐ「不幸袋」(1000円)ではカセットテープとか60分のVHSビデオテープとか・・・笑うしかないですね。

今年は次世代GPUやCPUが発売予定されているようですが、もうすぐIntelから32nmプロセスを使ったClarkdaleが発売になるようですね。私は見送りの予定です。

http://journal.mycom.co.jp/special/2010/clarkdale/index.html


最後になりましたが、本年も宜しくお願いいたします。

参考記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/130-f031ca44