H2PM064G-00換装完了! 

H2PM064G-00不良交換後

先週の記事H2PM064G-00が認識しないでHANA Micron製2.5インチSSDのH2PM064G-00がどうしても認識しなかったので、初期不良として交換していただきました。
きっちり認識してくれさえすればさくっと終わるはずでしたが、世の中上手く行かないものです(笑)

交換の商品が届いてまずはこれDO台 MASTERに接続してコピーを試しましたが、やはりタイムアウトしてイニシャライズできませんでした( ゚∀゚);',*;ガハ!!
まさか・・・と思いつつ次はノートパソコンに取り付けてリカバリーできるか試します。

認識してくれヽ(`Д´)ノ

とドキドキしているとリカバリー領域の選択画面に!
その後もリカバリーディスクを3枚入れ替えながらリカバリーを終了して、WindowsXP起動まで無事完了しました。
リカバリーが完了してアップデートなどの前にプチフリ対策の設定をしつつ、なんかあんまり早くないなとデバイスマネージャで接続タイプを確認してみるとUDMA2になってます。UDMA2病を発病しているようです(´・ω・`)
BIOS設定でUDMA2病もなんとか解決できたので、そもまま設定を続けようかとも思ったのですが、パーツ長者でレビューするのならやっぱりHDDの時の状態でSSDに乗り換えての変化を体感しなくていけないなと思ったわけです。

そこで、アプリケーションでこれDO台と同じ様に丸々コピーができるAcronis True Imageというソフトがあり、会社にHDDバンドルのAcronis True Imageがあるのでこれで試してみようと思いました。
23時頃に会社に入っていいか了解をとって自転車でいってきました。

True Imageは何度か使用したことはあったのですが、復元時にいつも通りに外付けHDDから読み取りができずにあせるあせる。
あれやこれやと約3時間で思ったより早くに完了して、HDDの時の状態そのままにH2PM064G-00での起動が完了して帰宅です。
データ的にはリード・ライト共に約2.5~70倍早くなり快適になりました。

詳細はPCパーツ長者のレビュー完了後に当ブログのレビューでも詳しく説明します。

これDO台 MASTERについては何故認識しなかったのか・・・SSDだから問題なのか、それともH2PM064G-00が問題なのかどうかは不明ですがこれDO台 PROではSSDで動作した報告はありました。

デスクトップパソコンなど3.5インチHDDの時は内臓接続でなんとかなるのでHDDケースは買ったことなかったですが、これからSSDも大容量化して値段も安くなってくると2.5インチのSSDの使用も視野に入ってくるので2.5インチ用のUSB接続ケースを一つくらいは買っておかないといざと言う時になにもできませんね。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/137-0d954930