どこも売り切れSST-HDDBOOST 

SST-HDDBOOST発売

以前発表された時に紹介したSilverStone SST-HDDBOOSTですが、2010年01月30日に発売になりました。
しかーし!発売日以降ずっと売り切れで入荷未定状態です(´・ω・`)

値段も4800円前後と予定価格よりも大幅に安くSSDの不得意なライトのスピードもアップさせることが簡単にできるので皆さん狙っていたようですね(笑)

買った方のレビューを見ているとCrystalDiskMarkでちょっと不可解な現象が起こっているようでよくよく調べてみると、現在のファームウェアのバージョンRev.100127.1.C07ではSSDにも常時書き込みを行う仕様になっているようです。
博士課程大学院生の現実逃避日記のLansenさん(管理人)がSilverStone社に問い合わせてかえってきた答えにGPTを用いた2TB以上のディスクを接続した際に発生する不具合を回避するための措置だとありました。
この問題は近くにファームウェアの更新で解決するとのことです。

SST-HDDBOOSTを使用すれば頻繁な書き込みがなくなるので、JMicronチップのプチフリするSSDでもいけるんじゃないの!?的な人もいると思うので今の状態では再びプチフリの嵐の予感ですね(・∀・;)

次回荷はこの問題が解決したフォームウェアが適用された物になるのかな。
SSDに常時書き込みしてしまうなら慌てて探し回る必要もないかな。

関連記事


この記事へのコメント

Re: どこも売り切れSST-HDDBOOST

仕様的には、読み込み高速化をSSDで行い、書き込みはHDDということで、メインはHDDで、キャッシュ用にSSDを使うわけです。単純ミラーリングのHDDBOOSTよりは、キャッシュ用に確保したSSDにeBoostrで読み込みキャッシュを設定したほうが、HDD本体とSSDにSATA2系統使える分高速のような気がします。SSDへの書き込みはIODATAのマッハドライブなどの最適化ソフトを設定すれば、なお快適かと思います。
ということで、データ転送のために、起動後に多少なりともCPUに負荷かかることを許容してもなお、HDDBOOSTはあまり必要ないデバイスではないかと結論します。

(というものの、私はすでに2個ゲットしたあとで、手遅れでしたが・・・)

Re: Re: どこも売り切れSST-HDDBOOST

>Trushさん
コメントありがとうございます┏○ペコ

SST-HDDBOOSTを2つも手に入れられたのですか!

eBoostrと言えばUSBメモリを使用するものは会社のXPパソコンで使用してますが、SSDをキャッシュにするソフトもあるのですね。
コメントを読ませていただいても、ソフトで動作させるよりもハードで直接動作する物の方が惹かれてしまうのは私だけなのでしょうか(・∀・;)

SST-HDDBOOSTと同じような仕様の物でサーバー用としてRAIDで使用できる物の記事も読んだことがあります。

SST-HDDBOOSTのファームウェアが更新されて本来の仕様通りに動作させたらもう少しちがうかもしれないですよ。せっかく2台もゲットしたのですがら期待しましょう(*´д`*)
  • [2010/02/28 22:49]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/142-06db84ef