電源ユニット修理完了! 

電源基盤のハンダ不良

先日保障修理にだしたELT620AWT/STBですが、本日修理が完了して返ってきました。

修理報告書

故障症状
一ヶ月ほど前からフリーズするようになった。

不具合箇所・原因
弊社テスタにて症状確認できました。
電源基盤のハンダの不良でしたので不良箇所を再度、ハンダにより修正させて頂きました。
弊社にて上記部品を新品交換して、実機による起動テストを一時間ほど行ったところ上記の元璋は見られませんでした。

時間がかかっていたので不良箇所が見当たらずにそのまま返却されるかもしれないと不安でしたが、修理報告書には電源基盤のバンダの不良で症状の確認もできましたとあったのでWindowsがフリーズすることも確認してもらえたのかな。
一時間で症状がでなかったというのはちょっと微妙ですがw

Windows7がフリーズする調査の為にOCCTで負荷を掛けえていた時に電圧のグラフが不安定ということに気がついて修理に出しましたがOCCTってこういう電源の不良を見つけることにも役立つのですね。報告書は特にOCCTにふれるコメントありませんでしたが(笑)

電源ユニットは問題なくなったはずなので、これでまだフリーズするようならWindows7の再インストールしかないですね(・∀・;)

ところで最近は空輸の検査が厳しいらしく危険物的な物とみなされると到着が大幅に遅れることがあるらしいです。私は送る時にゆうバックで送ったのですが郵便局の方にそう言われました(・∀・;)
今回も少し時間がかかったみたいで、到着予定は2日後だったのに兵庫県から埼玉県まで5日もかかったみたいです( ゚∀゚);',*;ガハ!!
帰りは福山通運で2日で到着しました。機械物を郵送するときは空輸をしない宅急便がいいですね。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/145-9db7928f