インターネットに接続できない! 

インターネットに繋がらない原因

基本的な事から確認しよう

1.ADSLや光回線の場合はモジュラーケーブル(電話線)を使用すると通信できません。
こんなの間違えるはずはないと思うようなことですが、実際経験したのが、インターネットができないと電話があり、電話で話していても原因が分からないので見に行くとLANケーブルでなくモジュラーケーブルが使用されていたことが過去に2回かありました(笑)
モデムのセットにはLANケーブルとモジュラーケーブルが両方入っているので初心者は間違ってしまうのも無理はないのか・・・モジュラージャックはLANポートに違和感なく入ってしまうので恐ろしいです。
2.LANケーブルが抜けていないか、LANケーブルが不良品ではないかを調べます。ケーブルの不良は見分けにくいのでテスターを使うか、違うケーブルを用意するしかないでしょう。
3.LANボードを使用している場合はきちんと差し込まれているかを確認してください。ケースによってはPCIブラケット部のネジを締めた時に少し浮いてしまうようなケースもあります。
4.ローカルエリア接続の状態が無効になっていないか確認します。

無線LANの場合

5.ノートパソコンによっては無線のON,OFFのスイッチがある場合があるのでONになっているか確認します。

セキュリティーソフトやファイアーウォール

6.ファイアーウォールが通信をブロックしている可能性があるので、Windowsやセキュリティーソフトのファイアーウォールを一時的に無効にして試してみる。
セキュリティーソフトによっては一度アンインストールしなくては改善しない場合もあります。

ファイアーウォールの無効やセキュリティーソフトのアンインストールで改善された場合は設定を見直せば問題は解決するでしょう。

ルータやモデムの不良や不調

7.ルータやモデムの電源を抜いて一度リセットしていましょう。(設定を初期化するわけではありません。電源を抜いてしばらくたってから電源をいれてあげるだけです。)
これによって改善された場合でも、頻繁に起こる様であれば機器の買い替えや交換を考えた方が良いでしょう。

この7項目を調べれば大概の場合は解決すると思います。

スポンサードリンク

 

初めてのOSを使用するとき

新しくパソコンを購入した時に購入したパソコンだけインターネットに接続できない場合は、まずはネットワーク機器の最新のファームウェアがアップされていないかをチェックする。

関連記事:Vista導入後にネットワーク接続が切れる

ローカルエリア接続が無い場合

デバイスマネージャのネットワークアダプタの中のLANドライバが正しく認識されているか確認してください。たいていの場合はEthernet Controllerというような表記があると思います。
ネットワークアダプタの中にLANの表記が無い場合で、その他の箇所に「不明なデバイス」や「!」が付いたデバイスがあればそれがEthernet Controllerである可能性がありますので、正しいLANドライバを適用しましょう。
不明なデバイスも無くEthernet Controllerが無い場合はLANボード不良の可能性があります。

無線LANのアクセスポイント確認

接続するアクセスポイントが正しいか確認しましょう。近くに別のアクセスポイントがある場合、そちらに接続している可能性があります。
(他人のアクセスポイントに接続してしまっていても通常はインターネットはできることは多いです。IPアドレスが有効範囲にないと通信できないので、ローカルネットワークを自身で構築しているような所に入ってしまうと、アクセスポイントは見えているのにインターネットができないということが起こります。しかし、ローカルのネットワークを構築するような上級者であれば無線LANのセキュリティの設定もしているはずなので間違って入ってしまうことは起こらないでしょう。
他人のアクセスポイントに接続してしまった場合はインターネットはできるが、自分のローカルのパソコンやプリントサーバなどに接続できないといった現象になるでしょう。)

Windowsの設定

Windows Vistaの場合

[コントロールパネル] - [ネットワークとインターネット] - [ネットワークの状態とタスクの表示]
[ネットワークと共有センター] - [カスタマイズ]
家庭用又は会社用に設定

Windows 7の場合

無線LANで使用する場合にwindows7のパソコンだけアクセスポイントが見つからない!
ルータのファームウェアを更新(古いルータではファームウェアの更新が終了している場合がある)してもアクセスポイントが見つからない場合はホームグループの設定をホームネットワークになっているか確認する。
ただ複数のOSがネットワーク上に混在する場合は社内ネットワーク設定でないと共有設定が上手くいかない場合があるようです。

「接続が制限されていますもしくは使用不可」となる

ルータの異常の場合が多いので、ファームウェアのバージョンが最新になっているかチェックし、ルータの電源を落として再起動してみます。
これで改善することが多いですが、頻繁になるようなら買い替えも検討する必要があるでしょう。
また、一般家庭で発生することはまず無いでしょうが、DHCPで使用できる台数がオーバーしてしまってDHCPでIPアドレスを割り当てることができない状態の時も「接続が制限されています」となることがあります。

ネットワーク設定

IPアドレスの設定をDHCPを使用していない場合はIPアドレスが有効範囲に設定されているか確認する。
2重ルーターでDHCP機能が2箇所で有効になっていないか確認する。

関連記事:ひかり電話やインターネットが繋がらない

ルータの設定など完了したつもりでもあれやこれや触っているうちに初期設定に戻ってしまっている場合もあるので、トラブルが起きた場合はもう一度見直した方がよいでしょう。

関連記事

  • インターネットへの接続が遅い、切れる、繋がらない理由は? 2017/04/14

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/149-52af188c