エクセルの上書き保存ができない! 

ネットワークドライブ上でOfficeの上書き保存ができない

現象

ネットワークドライブ上でOffice2007(Word、Excel、Powerpoint)のファイルを上書き保存しようとすると「ファイルを保存できませんでした」とメッセージが出て保存することができない。

保存できませんでした。

原因

2010年4月15日のWindows XP のセキュリティ更新プログラム (KB980232)を適用しているパソコンでOffice2007(Word、Excel、Powerpoint)使用して、Windows NT Server 4.0のドライブにあるのOfficeのファイルを上書き保存しようとするとこの現象が起こります。

個人で未だにWindows NT Server 4.0を使用している人は少ないと思いますが、会社でサーバーとして利用している所はまだあるでしょう。私のところはファイルサーバーとしてWindows NT Server 4.0を利用しているのでこのトラブルに見舞われました。

Office2000 や XP、2003ではこの症状はでません。

解決策

コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」からKB980232を削除して再起動すればこの症状は改善されます。

KB980232削除

が!KB980232は「認証されていないリモートの悪意のあるユーザーがシステムのセキュリティを侵害して、そのシステムを制御できるというセキュリティの問題が発見されました。」という重要度の高いセキュリティ更新プログラムであり、KB978601、KB979683、KB977816、KB979309、KB978338と多くのセキュリティ更新プログラムに関連しているのでKB980232を削除することはお勧めできません。

しかも、Windows NT Server 4.0はすでにサポート外なのでこの問題が解決するアップデートはないかもしれません。
(2010年5月11日時点では更新プログラムはありませんでした)

となると、一番の解決方法はOffice2007 を使用しないか、Windows NT Server 4.0を使用しない事でしょうか(・∀・;)

もしもKB980232を削除した状態で使用するにしても、KB980232は重要度の高い更新なので、自動更新をすると再び適用されてしまうので、アップデートは手動でカスタムインストールをして毎回KB980232のチェックを外さないといけません。

その他の原因

調べていると他の原因が結構ありました。
 * Excel ファイルの保存先が、アクセス許可が制限されたネットワーク ドライブにある。
 * Excel ファイルの保存先のドライブに十分な空き容量がない。
 * Excel ファイルへの接続が切断されている。
 * ウイルス対策ソフトウェアと競合している。
 * 保存する Excel ファイルが共有されている。
 * Excel ファイルを保存するときに、パスの長さが 218 文字の制限を超えている。
 * Excel で [計算方式を変更する] チェック ボックスがオンになっている。
 * 組み込みオブジェクトを含むテンプレートからファイルが作成されている。
Microsoftサポート オンライン

ウィルス対策ソフトに関してはウィルスバスター2010で症状が出るという記事を見つけました。
トレンドマイクロから修正モジュールを適用できます。
トレンドマイクロ:Microsoft Excel (エクセル) 使用時にファイルの保存ができない

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/162-2cbef798