今までと違う日本橋のお店 

日本橋にも電子部品屋が結構ある

アスキーなどを読んでいると秋葉原の電子部品店の話が良く出てくるので有名な店の名前くらいは知っていた。
日本橋では探したこともなかったので、大きな電子部品店などないだろうと思い込んでいたが結構あるようです。

ざっと調べただけでもマルツ、千石電商、デジット、シリコンハウス共立、三協電子部品とあることが分かったのではんだごてを買いに行ってきました。

まずは最初にマルツへ

マルツ

ここの前は通り過ぎた記憶はあって、この店も見た記憶はあったが自分には関係ない店だと気にも止めなかったが、マルツは秋葉原にも店がある有名所のようです。
中に入ると縦長に電子関連の商品がずらりと綺麗に並んでいた。
一番奥まで行くとコンデンサや抵抗などの部品が引き出しで分けられて売られている。

なにが何だか分からないので品揃えがどうとかは分からないが初心者が入って興味が出る商品はあまり無かった(笑)
入り口付近にLEDを使う組み立てキットみないな物が売られていた。

次にマルツがある交差点を北へ20mほどいった所にある千石電商に行ってみた。

千石電商

コチラも秋葉原にも店がある有名な店です。
中に入ってすぐ左手に電子部品関連の参考書も販売されていました。コンデンサなどの電子部品はマルツの方が多そうに見えました。置いている商品は千石電商の方がどちらかとパソコンパーツ屋っぽい感じで、初心者が工作できそうなキットが色々と置いていました。
一番奥の右手の方には小型のシャーシやゴム足が販売されていて、ミニパソコンが自作できそうな感じの物があったので興味津々でした(・∀・)

値段は商品の識別ができないので良く分かりませんが、私の買った初心者用の「電気工作用はんだこてセット」は千石電商の方が1530円と200円ほど安かったです。

はんだこてセット

取り敢えずこれで練習(*゚Д゚)/ダー゚+。*

途中でジャンクショップやパーツショップに寄っていたので他のお店に見に行く気力がなくなってしまいました( ゚∀゚);',*;ガハ!!

帰りに堺筋を北へ向かって歩いていると、いつも目標にしている日本橋3南交差点(GUNDAM'Sの前)の歩道橋が中々見えません。そんなに遠くまであるいたはずはないのですが・・・
日本橋3南に着いてみると・・・歩道橋が撤去されていました!

日本橋3南

2008年位から老朽化と通行の流れの妨げになるということで撤去は決まっていたようで、2010年5月末に撤去が完了したようです。
東側の角にあったホテルはビルはそのままで一階がオープンカフェになっていました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/164-5c087464