倍率固定が解除されたCore i 

Core i7 875K/Core i5 655K

従来は固定されていることが多かったクロック倍率ですが、倍率を解除した倍率可変仕様のLGA1156 Core i7 - 875K、Core i5 - 655Kが2010年6月1日から発売されました。
プロセッサーナンバーの末尾の「K」が倍率固定解除を意味しています。
パッケージには「UNLOCKED」と倍率固定解除を示す印字もされているようです。

スペック

Core i7 (Lynnfield / 45nm / 4Core 8Thread(Hyper-Threading) / Turbo Boost / L2 256KBx4 / L3 8MB / LGA1156 / TDP 95W)

Core i7 875K - 2.93GHz、TurboBoost時は3.60GHz

Core i5 (Clarkdale / 32nm / 2Core 4Thread(Hyper-Threading) / Turbo Boost / L2 256KBx2 / L3 共有4MB / LGA1156 / GPU動作周波数 733MHz / TDP 73W)

Core i5 655K - 3.20GHz、TurboBoost時は3.46GHz

見ての通りスペックはそれぞれ Core i7-870、Core i5-650 と全く同じです。

Core i7-875K と Core i5-655K は倍率が解除されてオーバークロック前提とした商品の為、リテールクーラーは付属されていないようです。 わざわざ買う人は少ないと思いますが、別売でXTS100HというCore i7-980X Extreme Editionに付属しているクーラーと似たものが販売されるらしいので、インテルのクーラーを使いたい人は購入可能です。



海外ではASUS P7P55D-E Premium と Core i5-655K(208.7MHzx24/1.55V) の組み合わせで空冷5GHzも達成したようです。
今年もオーバークロックが熱い!年になりそうですね!財布が寒くならないように気をつけたいです。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/166-55ad6602