CrystalMark 2004R3  

システム情報収集ソフト(Free)

物理メモリーのベンチマークとして使用されることが多いCrystalMark 2004R3です。
ベンチマーク以外にもシステム情報やハードウェア情報まで詳しく確認できます。

動作環境

【対応OS】Windows 2000/XP/Server 2003/Vista(32bit,XP以降の64bit)

ダウンロード

Crystal Dew World:http://crystalmark.info/software/CrystalMark/
ダウンロードURL:http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hrdbnch
/benchmark/crystalmark.html
(窓の杜)

ベンチマーク

Markタブの中のMarkをクリックすると全てのベンチマークが開始されます。
それぞれのボタンをクリックすれば単体のベンチマークの実行が可能になります。

CrystalMark 2004R3

項目

ALU:CPUの整数演算性能
FPU:CPUの浮動小数点演算性能
この2つの数値が高いほどCPU性能が高いということになります。

MEM:メモリーの性能

HDD:ハードディスクの性能

GDI(Graphics Device Interface):テキストや四角や丸などの図形、ビット描画などの性能
D2D(DirectDraw):2Dグラフィックス(面)のレンダリング性能
OpenGL:3Dグラフィックスのレンダリング性能
以上の3つはグラフィックの性能になります。

Rankingタブから自身のベンチマークの記録をランキングへエントリーすることができます。

システム情報

System

OS
OSの種類やサービスパック、バージョン、インストール日時、コンピュータ名、ユーザ名、システムディレクトリが表示されます。
Windowsのシステムのプロパティに無い情報も確認することが可能です。

BIOS
バイオスのベンダ情報やバージョンが確認できます。

Mother
マザーボードのメーカや型式、バージョンが確認できます。

Memory
Windowsのタスクマネージャのパフォーマンスタブの様なメモリーの使用状況が確認できます。

CPU

CPUの詳細情報がコアごとに確認できます。
CPU-Zよりも詳細な情報が確認可能です。

CrystalMark 2004R3 CPU情報

Feature

複数のFeature Flag情報が確認できます。
Standard(EDX)/Standard(ECX)/Extended(EDX)/Extended(ECX)/VIA/Transmeta

CrystalMark 2004R3 Feature情報

Device

チップセット情報やグラフィック情報、ネットワーク情報が確認できます。

CrystalMark 2004R3 デバイス情報

PCI

PCIのデバイス情報が確認できます。

Disk

接続されている記憶デバイスそれぞれの詳細情報や使用状態が確認できます。

CrystalMark 2004R3 ディスク情報

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/171-4b0df2b8