サイズ KABUTO(兜)クーラーレビュー第二弾 

ソケット478 + KABUTO(兜)クーラー

ソケット478対応のCPUクーラーは殆どありませんが、サイズのCPUクーラーはソケット478対応の物も多いです。
Cyprumの120mmファン変換が失敗に終わって、70mmファンもぶっ壊してしまったのでソケット478対応であるKABUTOクーラーを使用することにします!

取付け

ソケット478への取り付けはかなり硬いです。
取付金具の片側をリテンションへ引っ掛けた後に反対側の金具をリテンションへ固定するのですが、最初は取付けできないんじゃないと思うほど浮き上がっています。

下に押しながら取り付けるのですが、KABUTOクーラーはでかいこともあって力が入りづらいですが、力任せに押し込むしかありません(ノェ)コッソリ

私は試しにグリスを塗らずにはめ込んでみたのですが、いざやり直そうとした時にリテンションから金具が中々外れませんでした・・・
なんというか、外れないというよりも外すための力が入らないといった感じです。
もう壊れても仕方が無いというくらいの勢いでなんとか外せたので、グリスを塗って再度取付けで完成です。
ソケット478のリテールクーラーも取り外しが厄介ですよね・・・

ソケット478なんていまさら感が半端ないですが(笑)

KABUTOクーラー取付け

冷却能力

取付け出来てしまえばKABUTOクーラーで冷えないことはないでしょう!

構成
【ケース】:シグマAPOシステム 350W電源付き
【マザーボード】:AOpen AX45-4D Max
【CPU】:Intel Pentium4 3.2EG
【CPUクーラー】:Cyprum / KABUTO
【メモリ】:PC2700 DDR-SDRAM 512MBX1
【グラフィックボード】:AOpen GF4MX440-v64 AGP
【HDD】:Maxtor DiamondMAX Plus 9 - 120GB Ultra ATA/133
【OS】:Windows2000

OCCT結果で温度結果が取れなかったので、温度確認はHWMonitorを使用しました。

CPU:OCCT (60分)
Priority:HIGH
室温26℃

Cyprum付属ファン使用時
Min/45℃ Max/60℃

CyprumOCCT結果

KABUTOファン使用時
Min/43℃ Max/55℃

KABUTOファンOCCT結果

もう少し冷えるかと思っていましたが、パソコンケースがイマイチなだけにこんなもんなのかもしれません。
それでもアイドル時も高負荷時も温度低下に繋がったのはさすがKABUTOクーラーですね(・∀・)

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/175-5093fa1f