Windowsメールの添付ファイルが開けない! 

WindowsVistaのWindowsメールの添付ファイルを開いたり、保存することができない

原因

Windowsメールの添付ファイルを開けない場合、JWordプラグインがWindowsVistaに対応していない場合に発生することが確認されています。

解決への道のり

JWord のプラグインを削除する
又は、Vista対応JWord のプラグインをインストールする。

Windowsメールの設定を確認する

「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックを外す。

以上作業で解決すると見つけたので実行しました。
JWordのプラグインを削除したが駄目、メールの設定を確認すると「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックは外れている・・・念のため再起動してみるがやはり駄目だった。

JWordのプラグインの関連ファイルが何か残っているから駄目なのかと思いVista対応のJWordのプラグインをインストールしてみることにした。

するとJWordのインストーラーをダウンロードしようとしてもダウンロードできない!
正確にはダウンロードが完了しても保存先にファイルがない状態でした。

どうやらKingsoftInternetSecurityがインストールされていると起こる現象らしい・・・
終了で終わらせてみたが、状況は変わらないので、次はKingsoftInternetSecurityをアンインストールしてみる。
すると、ダウンロードが上手くできるようになったのだが、同時に添付ファイルも開いたり保存できるようになりました。

どうやら2重のトラブルに見舞われていたようです。

解決方法

KingsoftInternetSecurityを使用している場合はアンインストールする。

JWord のプラグインを削除する
又は、Vista対応JWord のプラグインをインストールする。
URL:http://www.jword.jp/help/help_info_winvista.htm

Windowsメールの設定を確認する

「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない」のチェックを外す。

Windowsメール設定

これで完璧!

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/177-c1d245eb