インターネットへの接続が遅い、切れる、繋がらない理由は? 

原因はどこにある?

接続できない、接続が遅い、頻繁にエラーになるなどインターネット接続の問題の原因を探るのは少々面倒です。でも根本的な原因を見つけ出さないと一時的に治まってもすぐに再発するなんてことになりかねません。

考えられる個所、要因を記載していきたいと思います。

パソコンが原因か否か

とりあえず手っ取り早く調べるのはパソコンの原因でしょう。

  • タスクマネージャーで負荷状況を確認する。
  • メモリの使用状況やCPUの占有率の確認をして異常がないか確かめる。メモリの空きが極端に少ない場合や、CPUの占有率が常に100%に近い状況だとそれを解決しないことにはどうしようもない。
  • 別のブラウザではどうなのか確認する。
  • Internet Explorerでは遅いがFirefoxでは問題なしという場合だと原因はInternet Explorer及び付属する何かということで間違いないだろう。

アクセス先の問題

原因になるうることはあまりないかもしれないけれど、アクセス先のサーバーのトラブルやアクセス集中の為に接続できないことがあったり、表示に時間がかかるということがあります。

この場合は、他のサイトでのアクセスでは問題が無いはずなので切り分けは簡単にできるとは思いますが、対処方法はないので待つしかないですね。

スポンサードリンク

 

機器の再起動

ルーター、スイッチングハブ、モデムなどの機器を再起動して症状が改善するかどうか確認した後に、原因を特定して行くと良いと思います。

再起動方法としては全ての電源をオフの状態にして、インターネット接続の元となる方から順番に機器の電源をオンにしていく方法が良いと思います。

スイッチングハブの不良

アクセスランプが正常に点灯点滅していてもポート不良の場合がありますので、スイッチングハブのLANポートを変更して改善されないか確かめてみましょう。

ルーターの不良

ルーターの調子が悪くなり始めに良く起こるのは、突然インターネットへアクセスできなくなってしまったが、ルーターを再起動すればまたいつもどおりに使えるようになったという症状です。

再起動しなくてはいけない間隔が段々と短くなっていき最後には再起動しても復帰しなくなるということが多いです。

また、スイッチングハブと同様に有線の場合は接続するLANポートを変更してみて状態を確認して見ましょう。

その他、ルーターが原因でアクセス速度が遅くなる要因として考えられるのは、ルーターのファームウェアの問題もありますので、お使いのルーターのメーカーホームページから最新版のファームウェアーが出ていないか確認しましょう。

通信キャリア提供の機器が原因

切り分けは難しいですがレンタルの場合はサポートへ連絡して状況を伝えれば無料で交換してくれるはずです。

契約変更もなく長い年月同じモデムなどを使用していると、バージョンが古い為に通信速度がでなかったりすることもあります。最近の機器はファームウェアのバージョンアップができる物もあるので、最新のファームウェアが出ていないか調べてみるかサポートに問い合わせしてみると良いかもしれません。

通信キャリア、プロバイダが原因

接続不良の場合にはサポートへの問い合わせでしか切り分けはできないでしょうし、原因が分かったところで待つしかないです。夜間ですと問い合わせ先もなかったりとモヤモヤしますが、たいていの場合は数時間後には復旧していることが多いです。私の場合は夜にインターネット接続ができなくなってしまい外部の要因ぽかったので諦めて寝てしまい、朝に繋がるか確認するといったことが多かったです。

プロバイダが原因で通信速度が低下する

プロバイダのユーザ数に対し設備の投資が間に合っておらず利用者数の増加する夕方から夜間にかけて通信速度が著しく低下するということが発生します。

NTT回線または、光コラボレーションの場合ですとプロバイダを経由しない速度測定が可能なので、プロバイダが原因なのかNTT網又はそれに関する設備の問題なのかの切り分けができます。

方法はパソコンとモデム或いはONUを直接LANケーブルで接続します。
その状態でパソコンでインターネット接続できるようにPPPoE接続の設定を行います。
インターネット接続ができるようになったら以下のページへInternet Explorerでアクセスし、速度測定をおこないます。

よく分からない場合はhttps://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n322580の「IPv4のNGN速度テスト」のあたりを見ると分かると思います。


上記サイトでの速度測定の結果が正常であるならば、プロバイダ経由することで速度低下が起こっているという事になりますのでプロバイダへその旨を報告し対処してもらうしかありません。

私も行ってみたのですが、NTTの速度測定サイトへのアクセスがどうしてもできませんでした。原因は不明ですが中にはそういう環境もあるようです。

その場合はNTTの故障受付へ連絡し状況を説明しつつ「速度低下が著しいので回線に異常が無いか調べて貰えませんか?」と伝えればNTT側から自宅の機器に対して回線のスピードの調査を行ってくれるはずです。(私もADSLの頃にチェックしてもらったことがあります。)

故障受付連絡先

  • NTT東日本 :0120-000-133
  • NTT西日本 :0120-248-995

スポンサードリンク

 

マンションなど施設不良

マンションに設置されている通信キャリアの設備の不良で通信ができなくなる場合がありますが、この場合も切り分けのしようがありませんので、取りあえずマンションの管理会社などへ連絡を入れて「インターネットに接続できなくなってるんですけど?」と伝えれば、機器のチェックを行う手配をしてくれるでしょう。


なんというか、インターネット接続ができなくなるという症状の場合だと別のパソコンで確かめるだとか、他のルータに交換してみて確かめるなど切り分けが非常に困難になることが多いです。

パソコンならまだしも、ルータとかモデムとか予備機なんか持ってないっつーの!

まぁ最近ではスマホを持っているならインターネットが繋がらなくなったから何もすることが無いなんていうシチュエーションも少なくなってるかもしれませんね。

関連記事

  • インターネットに接続できない! 2010/04/08

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/18-958ce67d