R120-V3BK レビュー後編 

R120-V3BKの性能を見る

R120-V3
coneco.net

組込み

それでは張り切って中身の引越しですヽ(・∀・)ノ

パーツの引越し

電源下置きは初めてですが取り敢えず問題なく引越し完了です。CPU補助電源だけは延長しても裏配線できなさそうなのでマザーボード上を這わしています。

R120-V3組込み後

裏配線

裏配線のスペースはあるものの、スペースが狭いために私の電源ユニットの24ピンケーブルを裏に回すとサイドパネルが閉まりませんでした。
裏配線が多い構成になるとケーブルをばらして配置しないとサイドパネルが閉まらないケースがでてくるでしょう。

裏配線

CPU裏側の穴は私の使用しているマザーボードGA-P55M-UD2ではCPUクーラーの固定具が一つ取り外し不可な状態でした。

CPU裏側

負荷時の冷却能力

CPU:OCCTとGPU:OCCTをそれぞれ1時間づつ実行して以前のケースとの要所の温度差を計測してみました。

構成

【マザーボード】:GIGABYTE GA-P55M-UD2
【CPU】:Intel Core i5-750
【メモリ】:Corsair CMD4GX3M2A1600C8
【グラフィックボード】:WinFast PX8800GT ZL
【CPUクーラー】:Zalman CNPS9900NT
【電源】:ENERMAX ELT620AWT/STB(赤兎馬)
【HDD】:WestermDigital WD6400AAKS
【OS】:Windows 7 Pro

CPU:OCCT(1時間) 室温26℃
  FaithBTOケース R120-V3 Rohs
CPU1 MAX57℃ MIN33℃ MAX54℃ MIN31℃
CPU2 MAX54℃ MIN28℃ MAX51℃ MIN25℃
CPU3 MAX56℃ MIN35℃ MAX53℃ MIN33℃
CPU4 MAX55℃ MIN30℃ MAX51℃ MIN27℃

FaithBTOCPU:OCCT  R120-V3CPU:OCCT

GPU:OCCT(1時間) 室温26℃
  FaithBTOケース R120-V3 Rohs
GPU MAX83℃ MIN52℃ MAX76℃ MIN50℃

GPU:OCCT

ハードディスクの温度はHWMonitorで計測しました。
室温26℃
FaithBTOケース:36℃
R120-V3 Rohs:34℃

グラフィックボードの高負荷時の-7℃低下はかなりのものだと思います。高負荷時76℃は高級ケースのRaven RV02でほぼ同じ構成での結果とほぼ同じです。
その他の結果もMAX、MINそれぞれで2℃~4℃の温度低下しています。

トップの120mmファンx2とサイドパネルの120x240mmほどの通気口がこの結果をもたらしているのでしょう。

見た目はカッコイイ!っていうほどではありませんが、冷却能力はかなりのものです。剛性もあり安価なケースによくあるベコベコ感はあまりありません。

全体的に見るとこれまで発売された高級ケースで取り入れれる要素は取り入れてしまえという感じで、8000円弱のケースとしては良いケースだと思います。
とはいうもののその分、要所の性能や使い勝手は高級ケースには及びませんが(´・ω・`)

ファンに関しては、MAXで動作している時は少々うるさい感じです。それに、ファン接続全てがペリフェラル4ピンなので、ファンコン導入のみを考えている人でもファン交換も余儀なくされてしまいます。

関連記事


この記事へのコメント

Re: R120-V3BK レビュー後編

はじめまして。
ちょっとお聞きしたいのですが。
その、写真のFortissionの赤いケースの
フロントカバーはどうやったら外せるでしょうか?
ドライブを追加したくて、開けたいのですが
いまいち、やりかたがわからなくて。

よろしければ、お暇なとき教えていただけたらありがたいです。

Re: Re: R120-V3BK レビュー後編

m-soraさんこんにちは

Fortissionのケースは現在手元にないのですが、以前フロントファンの掃除をした時にフロントパネルを外した時には、両サイドパネルをはずすとフロント側にいくつかフロントパネルを固定しているネジが見えるとおもいます。
そのネジを外した後に爪が引っかかっているとおもうので、それを外せばフロントパネルが取れたと記憶しています。すごく外しづらかった記憶があります。それとフロントファンの辺りに基盤やケーブルがごちゃごちゃとあったと思うので外す際は気をつけてくださいね。

後フロントパネルが上手く外せない場合は、ドライブを追加するだけであれば、フロントパネルを外さなくても可能です。
フロントにあるステンの金具が取れにくいですが、イラつかずに前後にコネコネしているとそのうち取れます(笑)
5インチベイのフロントパネルも引っかかりを内部から手を突っ込んで外せますが、狭いので中々難しいかもしれませんね。

もしどうしてもフロントパネルが外せない場合は、8月の中頃になりますが外し方の写真などをアップしますので、コメントください。
  • [2010/08/01 15:28]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: R120-V3BK レビュー後編

ありがとうございます。
なんとか、開けることができました。
マザー側のネジを止めるのが面倒ですねw

無事、追加とついでにファンの掃除が出来ました。
ありがとうございました。

Re: Re: R120-V3BK レビュー後編

m-soraさんこんばんわ

無事完了したようでよかったです。
フロントパネルを外すのは面倒なパソコンケースが多くて嫌いです(´・ω・`)

特にマザー側のネジ留めはスペースが狭くて指がないらないので、先端が磁石のドライバーでないとイライラして仕方が無いです。
  • [2010/08/07 00:42]
  • URL |
  • 管理人わーとん
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/180-6a2980e8