サイズ BIG Shuriken N レビュー 

大手裏剣(SCBSK-1000)

ZOTAC GF9300-D-Eで使用するために購入した背が低く薄型の120mmファンが付属するCPUクーラーです。

仕様

対応ソケット:
 intel 1366 / 775
 AMD:AM3 / AM2+ / AM2 / 754 / 939 / 940
Size:125 X 135 X 58(H)
付属ファン:SY1212SL12M-P 1600RPM±25%
ノイズ:19.53dBA
ベアリング:スリーブベアリング
重量:405g

付属品

付属ファンはKAZE-JYUNIスリムのPWMバージョンのようです。

SCBSK-1000付属品

外観

側面

SCBSK-1000 SCBSK-1000

裏面

SCBSK-1000

取付け

背が低いだけにプッシュピンを押すのが一苦労です。
取り外しとなるとプッシュピンを上からマイナスドライバーで回すこともできず指に力は入らないで、もうそれは泣けてきます(・∀・;)

何回か付けたり外したりしているとある程度は慣れましたが、大きなケースを使用している場合でもマザーボードをケースに取り付けたままの取り外しは無理そうです。

GF9300-D-E CPUクーラー取付け

負荷テスト

構成

【ケース】:SilverStone SST-SG05B(80 PLUS30W電源搭載)
【マザーボード】:ZOTAC GeForce 9300-ITX WiFi (GF9300-D-E)
【CPU】:Intel Pentium Dual-Core E5300 BOX(2.6GHz)
【メモリ】:Transcend JM4GDDR2-8K(DDR2 PC2-6400 2GBx2)
【CPUクーラー】:サイズ SCBSK-1000
【CPUクーラーファン】:ENERMAX APOLLISH UCAP12
【HDD】:HGST Deskstar 7K160 HDS721616PLA380 (160G SATAII300 7200)
【OS】:Windows Vista Uultimate

CPU:OCCT(室温22℃)
DTSの問題で40℃以下の温度が測定できないので一直線です。高負荷時でもコア1で40℃を超えないようです。

SCBSK-1000OCCT

CPU:OCCT(室温28℃)
CPU1:Max 49℃
CPU2:Max 44℃

SCBSK-1000OCCT

少々状況は違いますが(室温25度~26℃)リテールクーラーで測定した時にはCPU1でMAX53℃、付属ファンでCPU1がMAX48℃でしたので、ファン交換による冷却度アップはそれほど大きくないようです。
UCAP12が温度センサー管理なので回転数が低いのかもしれませんね。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/183-cc14e0d7