Ainex 六角インチネジとスロットカバー 

黒いネジとメッシュスロットカバー

MDP2XPを眺めていると配線はすっきりしているものの、なんだか綺麗とは言い難いんですよね。MILLION-DOLLAR-PC.comを見ているとケーブルスリーブなんかもやってみたくなります。でも綺麗なスリーブはMDPC-Xから個人輸入するくらいの気合がいるみたい(・∀・;)
日本で売られているスリーブは保護&纏める用でスケスケぽいのであまり綺麗じゃなさそう・・・千石電商でもスリーブが売ってましたがスケスケでした。

MILLION-DOLLAR-PCはプロ級というかプロ?なので無理ですがなんとか見栄えを良くしたいものです。

私の今の構成の場合マザーボードがすでに綺麗な配色じゃないので終わってますが( ゚∀゚);',*;ガハ!!
ASUSのRampage IIIとかEVGAのX58 FTW3とかハイエンドマザーはカッコイイの多いですよね、憧れます。

というわけで、ハイエンド志向とか個人輸入とか難しいことは置いといて、簡単にできることからやってみることにしました!

Ainex 六角インチネジブラック(S6-151B)210円とメッシュスロットカバーブラック(PA-010ME)560円2つを購入しました。

Ainex 六角インチネジとスロットカバー Ainex 六角インチネジとスロットカバー

とりあえず、シルバーが目立つところをブラックへ変更します。

取付け前

見よ!この無駄遣いぶり(笑)

取付け後

言われなきゃ分からない変化です(´・ω・`)
グラボのスロット部分は仕方が無いかと諦めていましたが、ZM-MFC3のスロットカバーの事は考えていなかったので、油性マジックで黒く塗りました( ゚∀゚);',*;ガハ!!

メインが揃っていないのに小物を変更してもあまり意味がないですね・・・

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/194-d2f05ea9