何が違うLGA1156対応マザーボード 

同じ様に見えるが何が違うのか

P55/H57/H55/Q57チップセットの違い

「P55」チップセットマザーボードはLynnfield CPUと同時に販売開始されました。PCI ExpressコントローラがCPUに統合されて1チップ化したのが特徴でした。

「P55」と同じく1チップ構成な「H57」「H55」「Q57」マザーボードは出力インターフェイスを持ちClarkdale CPUの内臓GPU機能を使用することができます。他にもそれぞれ微妙な違いがあります。

「H55」と「H57」の違いはUSBポート数(「H55」が12/「H57」が14)、PCI Express 2.0の数(「H55」が6 /「H57」が8)、RAID 0/1/5/10対応(Intel Rapid Storage Technology)の有無(「H55」が非対応/「H57」が対応)となる点。 「Q57」は「H57」の機能にビジネス向け機能を付加したものようです。

特に「Q57」には唯一Anti-Theft Technologyが搭載されており、この機能は盗難などでノートパソコンを失ってしまった場合でも、遠隔でPCを動作不能にしてデータをロックできるというハードウェアベースのセキュリティ機能です。またAMT 6.0にも対応していますが、この機能もリモートの管理コンソールや各種運用管理ツールからクライアントPCを管理するという個人ユーザにはあまり関係のない機能のようです。

選ぶCPU

P55マザーボードでClarkdale使う意味がある?

P55マザーボードでもClarkdaleを使用することはできるがGPU機能は当然サポートされていないので、32nmプロセスという以外は殆ど同じ。

H55/H57/Q57マザーボードでLynnfieldを使う意味はある?

マルチGPUはサポートしていないが、マザーボードによってはLynnfieldを使用すればSLIを構築できるという物もあるので、そういった時はLynnfieldでないといけない。

グラフィックボードを別途購入するほどの性能は必要なく、ClarkdaleのGPU機能で十分な場合はH55/H57/Q57マザーボードを選択する必要がありますが、基本的にはどの組み合わせでも大して変りはなさそうです。安く仕上げるならCPUの値段と性能との相談といったところでしょうか。

Lynnfieldモデルナンバー

Core i5 7XX
Core i7 8XX

Clarkdaleモデルナンバー

Core i3 5XX
Core i5 6XX

関連記事


参考記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/202-d8d3780a