CDBurnerXP 

無料使えるライティングソフト

Blu-ray Discの書き込みにも対応しているフリーのライティングソフトです。ISOファイルの書き込みと作成もできて、簡易のカバー印刷もできて高性能です。

CDBurnerXP
URL:http://cdburnerxp.se/ja/home

CDBurnerXP

動作環境

【対応OS】Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/7

インストール

インストールは簡単ですが、いくつかポイントがあります。


 

ISOファイルをCDBurnerXPに関連付けしておけば、ISOファイルをダブルクリックするだけでCDBurnerXPのISO書き込み画面が起動してすぐに書き込みできる状態になります。

CDBurnerXPインストール

Uniblue registry boosterをインストールするか確認画面が現れます。レジストリを修復してくれるソフトらしいのですが、性能は良くないようです。アンインストールする方法も面倒なのでインストールしないほうが良いでしょう。

CDBurnerXPインストール

データディスク作成

どこにでもあるライティングソフトと変わりない感じです。下段ウィンドウへドラッグするか追加ボタンから書き込みファイルを選択してから書き込みボタンを押すだけです。

CDBurnerXP

書き込みボタンを押すとファイナライズするかしないかの選択画面が現れ、クリックすると書き込みが始まります。

CDBurnerXP

オーディオディスク作成

データディスク作成と同じく、下段ウィンドウへ音楽ファイルをドラックするか追加ボタンから選択するだけです。
オーディオファイルは幾つかのCDから個別に選択する機能はないので、事前にCDからハードディスクへオーディオファイルを落としておく必要があります。

CDBurnerXP

書き込みボタンを押すと詳細設定画面が現れます。書きこみ速度や、コピーする枚数、トラック間のポーズを入れるか入れないかなどの設定ができます。

CDBurnerXP



ISOファイル

ISOファイルの書き込み

通常はISOファイルを選択して、書き込みする光学ドライブを確認してからディスクの書き込みボタンを押すだけで問題ありません。
必要に応じて書き込みメソッドの選択や書き込みオプションを選択しましょう。

CDBurnerXP

ISOファイルをCDBurnerXPと関連付けしていればISOファイルをダブルクリックするだけで起動できます。

CDBurnerXPアイコン

ISOファイルの作成

ISOファイルの作成はデータディスク画面から行います。 ISOファイルにしたいデータを下段ウィンドウへ登録して、メニューから[ファイル] - [コンパイルをISOファイルとして保存]から変換ができます。

CDBurnerXP ISOファイル作成

ブート可能ディスクの作成

データディスク画面の[ディスク] - [ブートオプション]から作成可能です。

CDBurnerXP ブート可能ディスクの作成

ディスクのコピー

上部ソースのデバイスは書き込み元ドライブで下部ターゲットのデバイスは書き込み先ドライブになります。
mdsイメージ形式のファイルの書き込みにも対応しています。

CDBurnerXP

ディスクの消去


CDBurnerXP

カバー印刷

データディスク画面かオーディオディスク画面のどちらからでも起動できます。
[ファイル] - [カバーの印刷]をクリックします。

CDBurnerXP

カバーの種類はCDケース、スリムCDケース、ミニCDケース、DVDケースがあり、プレビューで確認もできます。

CDBurnerXP

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/206-6db67513