グループポリシーの項目が少ない 

管理用テンプレートのシステムが無い!?

ここ何ヶ月か新規端末導入でWindows XPのセットアップをしています。ちょこちょこ入ってくるので落ち着かない感じですが(・∀・;)

今回はマスターハードディスクを作ってSYSPREPを使用してSID変更するだけなので、個々の設定のみをするので結構楽チンだったりもします。
オートランウィルス騒ぎからは自動起動の設定を無効にしているのですが、その設定の際に使用するグループポリシーの項目がかなり少なくなってしまう場合がちょこちょこ出てきております。Windows XP Professionalのアップデートを済ませて、その後にグループポリシーを開くとすでに項目が少ない場合があるので、おかしな設定をしたということはないはず・・・アップデート中にトラブルが発生したのかな・・・

と、今この記事を書きながら色々思い出していたのですが、グループポリシーの項目が少ない時ってユーザはWindows標準ユーザのAdministratorのみを使用している場合に起こっているかもしれないです(ノェ)コッソリ
ユーザが作成されていないからユーザの構成の項目が完全に作成されていない状態とか・・・

今度機会があったら確かめてみることにして、グループポリシーの項目が少ない場合の私が行ったことを記載しておきます。

管理用テンプレートの項目が少ない場合の対処方法

グループポリシーでの設定になります。
[ユーザーの構成] - [管理用テンプレート]のシステムやコントロールパネルフォルダが無い場合があります。
管理用テンプレートのファイルは C:\WINDOWS\system32\GroupPolicy\Adm の中に保存されています。 正常に項目があるパソコンのAdmの中のファイルを項目が少ないパソコンのAdmの中へコピーするだけで完了です。設定自体は反映されないので設定しなおす必要はありますが、あるべき項目が作成されます。

コピーするためのパソコンが無い場合は・・・わかりません( ゚∀゚);',*;ガハ!!
管理用テンプレートのフォルダの上で右クリックすると「テンプレートの追加と削除」の項目があるので、もしかしたら、そこから必要なテンプレートを追加することで解決するかもしれません・・・たぶん(・∀・;)

管理用テンプレート追加

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/221-c6663ce2