MagicBoot 

LAN上のパソコンの電源ON!(Free)

ダウンロード(Vector)
URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se282263.html

マジック・パケットを送信しWOL(WakeupOn LAN))機能を使って、LAN上の離れたパソコンの電源を入れることができるソフトです。
マジック・パケットはルーターを超えることはできないので、使用する用途は限られてしまいますね。

動作環境

【対応OS】Windows 95/98/Me/2000/XP
Windows7での動作報告もあります。

使い方

上記URLよりダウンロードしてインストールしてください。

MagicBootを起動して「追加」ボタンを押して起動するパソコンの設定をします。

MagicBoot

  • PC NAME:設定の名前なので適当な名前をつけてください。
  • GROUP:DEFAULT
  • PORT NO.:3708
  • IP ADDR:ここへはブロードキャストアドレスを入力します。
    自分のIPアドレスが192.168.11.8となっている場合は最後の8を255に変更した192.168.11.255と入力すれば大丈夫です。
  • MAC ADDR:起動したいパソコンのマックアドレスを入力します。
    マックアドレスの調べ方はコマンドプロンプトで「ipconfig /all」と入力して出てくる項目の物理アドレス又は、PhysicalAddress項目を見てください。

起動したいパソコンの設定

BIOS設定

Wake-on-LANの項目を有効にします。

ネットワークアダプターの設定

デバイス マネージャを起動のネットワークアダプターの項目から、WOLに利用するアダプター(私の場合はMarvell Yukon 88E8056 PCI-E Gigabit Ethernet Controller)を右クリックして[プロパティ]を開きます。
詳細タブの中の項目で「ウェイクアップ機能」:マジックとパターン、「シャットダウンからの起動」:オンにしてOKを押します。
電源の管理タブでは「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を・・・」にチェック を入れます。

WakeOnLAN WakeOnLAN

以上で準備は完了です。起動させたいパソコンの電源を切って、MagicBootを使って起動できるか試してみてください。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/225-02b8eb5b