GA-P55M-UD2のBIOSアップデート 

GA-P55M-UD2 BIOS F11

Windows7がフリーズする現象で残るはマザーボードのみとなったわけですが、BIOSのアップデートをしていないことに気づいたのでGA-P55M-UD2(rev.1.0)のBIOSアップデートをしてみることにしました。
アップデートするBIOSは2010/06/25付けのF11です。

GIGABYTE GA-P55M-UD2 BIOS ダウンロード
URL:http://www.gigabyte.co.jp/products/product-page.aspx?pid=3165&dl=1#bios

GIGABYTE BIOSアップデート方法
URL:http://club.gigabyte.co.jp/set/biosup.htm

ダウンロードした実行ファイルを解凍すると3つファイルが解凍されますので、マザーボード名のファイルをフロッピーへコピーします。

BIOSアップデート

今回使用するファイルはp55mud2.f11になりますが、フロッピーへコピーすると容量がたりませんとエラーが・・・
ファイルサイズを確認してみると2MB!?( ゚∀゚);',*;ガハ!!
何故フロッピーに入れなくてはいけないファイルがフロッピーに入らないサイズなんだろう。

仕方が無いのでマザーボードの付属CDに収録されている@BIOSというアプリケーションを使用してBIOSアップデートを・・・アプリケーションでBIOSアップデートって何だか怖いですが、他に方法がありません(・∀・)

@BIOSを起動して「Update BIOS from File」をクリックし、p55mud2.f11を選択して開始します。アップデート完了までは3分ほどでした。

BIOSアップデート

アップデートが終了するとメッセージが出るので再起動すれば作業終了!

そして、作業を終了してから注意書きにあった「BIOSの設定を初期化してください」に気づく間抜けさ( ゚∀゚);',*;ガハ!!

以前にフリーズが頻発した時に初期化してそれ以来BIOSの変更はしていないはずなので・・・タブン
まぁ、問題なく立ち上がってよかったです。

そして、BIOSアップデートが完了した後はフロッピードライブを認識しなくなりましたとさ、ちゃんちゃん。

注意

BIOSのアップデートはメーカー保障もききません。自己責任で行ってください。また、アップデートを中断してしまったり、間違ったBIOSアップデートをすると起動しなくなってしまいます。
問題が発生していない場合はBIOSアップデートは行わない方が賢明です。

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/228-68e08fc2