I-O DATA GV-MVP/XZ レビュー 

地上・BS・110度CSデジタル放送対応
      TVキャプチャーBOX

zigsowプレミアムレビューで当選したUSB接続のテレビキャプチャです。

zigsowプレミアムレビュー

GV-MVP/VZの後継機になるようですが、GV-MVP/VZではハード面やソフト面など問題が多々あったようです。GV-MVP/XZのことを調べているつもりが、型番を間違ってGV-MVP/VZのことを必死で調べていたのは内緒(ノェ)コッソリ

GV-MVP/XZはI-O DATAのUSB接続テレビキャプチャ製品の中でも上位機種のようですし、前作で問題ありありだったのでさすがに今回はまともでしょう・・・と信じたい。

仕様

対応受信方式:地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル
録画形式:MPEG2、MPEG4-AVC/H.264
ダビング10対応
ビットレート:ハイビジョンTV放送-約17Mbps、SD標準TV放送-約8Mbps、HR15モード-約1.6Mbps
管理可能ファイル数:10,000
USBポート:USB2.0(HighSpeed)
外寸(mm):98(W) x 26(H) x 92(D)

GV-MVP/XZはハードウェアトランスコード機能を搭載しています。トランスコードとはMPEGのI/B/PのGOP(Group of Picture)データを変更することでビットレートを下げる技術で、映像の再エンコードを行なうよりも高速に処理できます。その処理をカードに搭載された専用のプロセッサで行なうことで、CPUが処理するよりも高速に処理できるのです。

これによりMPEG4-AVC/H.264形式による番組録画が可能となり、通常の15倍という長時間録画が実現できるようになったようです。

また、「Netbookモード」もあり、スペックに不安があるパソコンでの使用も可能になっています。さらに「Netbook SDモード」というものがあり、視聴している番組の解像度をDVD相当のSD画質にリアルタイムで変換してパソコンに掛かる負荷を抑えることができるようになっています。

付属品

ドライバ・アプリケーションCD
BS・CS・地上共用B-CASカード
USBケーブル(1m)
セットアップガイド/
mAgicTV Digital手引き

GV-MVP/XZ付属品

外観

GV-MVP/XZ GV-MVP/XZ

関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/233-099ba11f