I-O DATA GV-MVP/XZ レビュー(録画データについて) 

録画データの保存方法が問題

著作権保護の関連かデジタル放送の録画データはブルーレイやDVDメディアにムーブした物以外は、録画したパソコン以外視聴できません。同じパソコンであってもパーツの交換など行うと異なるパソコンと見なされてしまい視聴できなくなることもあるようです。
そこで、どのくらいの制限があるのか少し試してみました。

グラフィックボード交換

グラフィックボードをLEADTEK WinFast PX8800GT ZLからPowerColorのAX5750 1GBD5-S3DHへ交換してみました。
メーカー違いますし、GeForceからRadeonへ変更なのでドライバなども全て入れ替えです。

交換後に交換前に録画した番組視聴をしてみましたが、問題なく視聴できました。グラフィックボードの交換だけでは問題はないみたいですね。
グラフィックボードに関わらずパソコンのパーツ構成の変更はWindowsのアクティベーションと同じように3種類くらいのパーツ変更が無い限りは大丈夫なんでしょうかね。

少し気になるのはパーツ1つの交換は問題ないとしても、期間が空いたパーツ交換がどうなるのかです。
本日グラフィックボードを交換して大丈夫でした→半年後にマザーボード交換しました→3ヵ月後にメモリ交換しました→以前の録画番組がみれません!!なんてことになると大変ですよね(・∀・;)
不良交換する可能性がある一番のパーツはグラフィックボードとマザーボードだと思います。電源ユニットもパーツに値するのかは不明ですが、ハードディスクに保存しておく場合は、地デジ録画パソコンは専用で使っておいて、パーツ換装などはしない方が良いようなきがしますね。

2011/02/02追記
少し古めの機種になりますが「GV-MVP/HS」ではマザーボード交換の場合は一発でダメみたいです・・・コンデンサの交換などの修理だと問題は無かったとのこと。どれくらいのパーツ交換で録画番組の視聴ができなくなるかはメーカーとして公表することは無いとの記事も見かけました。
追記はここまで。

ハードディスク間移動は?

次に保存場所をハードディスク1のCドライブからハードディスク2のEドライブへ変更して、録画した番組をコピーしてみました。
Cドライブにある番組もEドライブにある番組も視聴可能でしたが、Cドライブにある番組を削除するとEドライブにある番組もエラーで視聴不可能になったので、録画で保存された場所からは移せないようです。
同じパソコンでさえも保存場所を移動できないみたいです( ゚∀゚);',*;ガハ!!

ということは、ハードディスクが不能になった時に番組データを救出できたとしても、その番組は見れないということです。大切な番組はメディアへバックアップする必要が必須です。
PT2が人気だったり、ゴニョゴニョしてTS抜きしたりするのが流行る理由がよくわかりますね(・∀・;)

意外だったのはmAgicマネージャDigitalで保存場所を変更したら、変更場所の番組の管理しかできないのかと思いましたが、設定した保存場所の番組は全てmAgicガイドDigitalで管理できるようです。(保存場所はEドライブでも以前保存したCドライブの番組もmAgicガイドDigitalに表示されます。)

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/237-bfda25f0