共有フォルダで複数の接続エラー 

同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません

原因

エラーの全文は「同じユーザーによる、サーバーまたは共有リソースへの複数のユーザー名での複数の接続は許可されません。サーバーまたは共有リソースへの以前の接続をすべて切断してから、再試行してください。」

複数のユーザー名での複数の接続とはどういうことか。例えば、共有フォルダをアクセス権の設定をして使用している環境の場合、アクセス権のないユーザでアクセスすると「guest」ユーザでのアクセスとして扱われる場合があります。その後にアクセス権が設定されている別フォルダへ「TEST」ユーザでアクセスした場合、「guest」ユーザとしての接続情報も残っているので2つのユーザで2重にアクセスとしてこのエラーが発生します。

他には、共有フォルダにアクセス中に共有フォルダを設定しているパソコンのユーザパスワードを変更した場合に、再度共有フォルダへアクセスしようとした場合にも発生することがあるようです。

解決法

先に接続しているユーザのセッションを切ればよいのだろうと、コンピュータの管理から共有フォルダのセッションを切ろうとしましたが、この方法ではダメな様です。

パソコンの共有の場合パソコンの再起動によって接続を切れるわけですが、サーバへのアクセスの場合簡単に再起動というわけにもいきませんよね。コマンドラインで解決できる方法があるので記載しておきます。


 

接続の確認

まずは現在の接続状態を確認します。コマンドプロンプトを起動してnet useと打ち込んでください。
C:\>net use
新しい接続は記憶されません。

ステータス ローカル名 リモート名 ネットワーク名
--------------------------------------------------
OK Z: \\srv\Users      Microsoft Windows Network
OK   \\srv\IPC$       Microsoft Windows Network
OK   \\192.168.11.11\IPC$ Microsoft Windows Network
コマンドは正常に終了しました。


接続を切る方法

例えば、zドライブに割り当てしている192.168.11.11への接続を切断する場合は、以下の何れかを実行すれば接続を切れます。
C:\>net use * /delete 全ての接続を切断します。

C:\>net use z: /delete ドライブzの接続を切断します。

C:\>net use \\192.168.11.11 /delete
192.168.11.11への接続を切断します。

続行すると、接続は取り消されます。

この操作を続行しますか? (Y/N) [N]: y

コマンドは正常に終了しました。

1目の方法ですとネットワークドライブの割り当てをしている場合、全て解除されてしまいますので気をつけてくださいね。

エラーを起こさない為の処置

接続先srv(192.168.11.11)上に共有フォルダA、Bがある場合lmhostsファイルへ登録することで解決します。

c:\windows\system32\drivers\etc にあるlmhostsファイルに以下を記載します(無ければ作ります)。

srv-A 192.168.11.11
srv-B 192.168.11.11

lmhostsファイルを作成する場合はメモ帳にでも上記を記載して名前の変更で拡張子無しで「lmhosts」とするだけで良いです。

と自信満々に書いてますがlmhostsへの登録方法に関しては良く理解していません(・∀・;)
lmhostsとhostsの違いなど詳しくは以下のリンクを参照して下さいまし。
hostsとlmhostsの違い (@IT)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/244-c7e3b6f8