室内アンテナを作ってみた! 

ちょー簡単!自作室内アンテナ

KEIAN KTV-FSUSB2をロットアンテナを使用してワンセグ視聴が出来なかったので、なにか良い方法はないかと探していると、ロットアンテナの先に室内アンテナを接続すれば受信できる可能性があるという記事をみつけた。というか、自作アンテナスレなるものも2ちゃんねるにありました。

きちんとした物を作ろうとすると、知識と経験が必要になりそれなりの部品も容易しなくてはいけないようですが、映ればもうけもんくらいのなんちゃって室内アンテナであれば、同軸ケーブルが一本あれば作れるみたいです(σ・∀・)σYO

見よう見まねでチャレンジしてみました。

作り方

使う同軸ケーブルもあれが良い悪いとあるみたいですが、今回は倉庫に転がっていた使い古しの適当な物です。

室内アンテナ自作

まず、いらない方の接続部分を切り落とします。

室内アンテナ自作

次に、同軸ケーブルの外皮を先から15cm剥ぎ取ります。15cmというのは一番良い長さらしいです。売ってる室内アンテナのアンテナ部分が15cmだからかな?

室内アンテナ自作

剥いだ所の網線を剥いてない方へペロッと折り返し・・・ペロッといくつもりがどうやっても折りかえらないです( ゚∀゚)・∵. ガハッ

仕方が無いので銅線に切り込みを入れました。

室内アンテナ自作

コレを反対側に折り返して、テープで留めます。
折り返した根元のところの中のロウの部分に切れ込みを入れて1mmほどすらします。

室内アンテナ自作

これで完成です!

室内アンテナ自作

折り返しさえサクッとできれば簡単ですね(笑)
というかこんなグダグダな出来で大丈夫なんだろうか・・・

早速リビングの液晶テレビのアンテナを外して自作アンテナを接続してみると、おぉぉ!映った!しかも綺麗だ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

と思った次の瞬間・・・角度を変えるとブロックノイズだらけになったり、受信できなくなったりなので使い物になりませんでした。造りが適当すきかな・・・もっときちんと作れば結構良い感じになるんだろうか。

KEIAN KTV-FSUSB2を実家に持ってきてセットアップしてみました。ワンセグをロットアンテナでも視聴可能でしたがやはり感度がイマイチなのかノイズだらけでしかもカクカクした感じでした。そこでこのなんちゃって室内アンテナを接続してみたところノイズは無くなりカクカクな感じもなくなりました。

自作室内アンテナ接続

自作室内アンテナ・・・ワンセグ用で意外と使えそうです(・∀・)

関連記事


参考記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/247-eb5fbb67