キャノンインクジェットプリンタで用紙を何枚も引き込んでしまう! 

給紙に失敗する原因

キャノンのインクジェットプリンタに関わらず、インクジェット・レーザー共に使用頻度が高いプリンタでは給紙が上手くいかないトラブルはたまにあります。

給紙に使用されるローラーの磨耗が原因のことが多いですが、これが見ただけでは分からず触ってみると少し減ってるかな?という程度でもだめだったりします。そうなった場合はレーザープリンタならばCEに修理を頼めば良いですが、インクジェットプリンタでは買い替えになるでしょうね。また、用紙に原因があることもあり、湿気や静電気が酷いと何枚も重なって給紙してしまう事も稀にあったりします。

今回も会社での出来事ですが、iP4700が後ろトレイからの給紙で印刷すると、何枚も連なって引き込まれてしまい、酷いときは6枚程一変に給紙されて紙詰まりを起こしてしまうような状態でした。

丁度、別な部署で使用しなくなって引き上げてきたばかりのiP4700があったので、それと交換して一件落着!のはずだったんですが、しばらくしてまた同じ状態になると電話が・・・使ってる用紙が悪いのかと思い開封したばかりの新品の用紙を持って現場にいき試してみましたが同じ状態ですし、その用紙を他のインクジェットプリンタで使用してみると正常に給紙するではありませんか。

プロパティが英語表記になっているのが原因?

プリンタが原因でもなく用紙が原因でもないとなるとどうしようもありません。新品のiP4830へ交換してもよかったのですが、時間もあったので何気なくプリンタの設定をみていると、プロパティの部分だけが英語表記になっています。

以前にもいつの間にか英語表記になってしまっていたパソコンはあったので、最初はあまり気に留めていなかったのですが、もしかしたらドライバが正常に動いていないから?と思ったのです・・・ドライバ異常で何枚も一変に給紙してしまうというのもなんだか変な感じですが・・・出来ることがないので物は試しです、以前使用していたであろうiP4300のドライバもインストールされたままだったので、iP4300とiP4700のドライバをすべて削除してからiP4700のドライバをキャノンのホームページからダウンロードしてインストールです。

iP4700のドライバのインストール時に「現在のドライバを使用しますか?新しいドライバをインストールしますか?」と表示されたので完全には削除できてなかったようですが、新しいドライバを適用するを選択して続行です。

念には念を入れてパソコンを再起動した後に適当に10ページ位の書類を印刷してみると、何事も無く一枚づつ正常に給紙されるではないですか!

ドライバの異常でプリンタの動作が不安定になっていたということでしょうか。もしかしたら、ドライバを手動でインストールしようとして64bit版のドライバを間違ってインストールしたとかそういうのですかね、とはいっても半年以上は正常に使えていたわけので、最近ドライバに何か異常をきたすような事があったんでしょうね、きっと(笑)

2010/03/16追記
メンテナンスしてから一週間経ちましたが、本日再び給紙時に用紙を何枚も引き込む症状が出てしまいました。最終的に消耗品の老朽化が原因だったのでしょうか。
結局交換となりました。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/271-c8adb855