Canonはキャノンではない!? 

ロゴは見た目の良さとイメージが大切

Canon製品の事を調べていると質問掲示板で「Canonはキャノンじゃないからね」てきなことが書かれているのを見かけました。その一言だけ書いて理由も書かず、質問の答えも書かず・・・最初はなんのことやらわからず、英語表記と日本語表記では別会社になるんだろうかなどと思いましたが調べてみるとなるほど納得。

キヤノンロゴについて
URL:http://web.canon.jp/about/mark/index.html

1947年に、社名を「精機光学工業株式会社」から「キヤノンカメラ株式会社」と変更した際に、「や」が小文字だと「ャ」の上に空白ができて穴が空いたようになり、穴がある=欠陥があると連想させるデザインはよろしくない、また見た目のバランスも美しくないということで「や」を大文字にしたということです。

CMなどでは「きゃのん」と発音されているので、「キヤノン」と書いて「きゃのん」と読んでくださいといった感じでしょう。「きゃのん」と読むなら読んだ通りに「キャノン」と書いても間違いではないはず。正式名称が「キヤノンカメラ株式会社」ということを知っておけばいいんです(・∀・)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/272-74589f36