STOP 0x000000D1エラー 

無線LANドライバ不良でブルーバック

今回はFMV-BIBLO LOOX M/E10のお話です。
富士通のノートパソコンですが、一年以上前に発売された物でOSはWindows 7 Starter・・・仕事用で色々使うのにStarterってどうなのよ!って思いつつもセキュリティチェックとセッティングをしつつ、最後に社内無線LANへの接続をしようとするとルーターの前にも関わらずネットワークが見つかりません。

そしてしまいには、ネットワークと共有センターの辺りをチェックしているとブルーバックで落ちてしまう始末です。
再度立ち上げようとするとWindowsの起動画面でしばらくして再びブルーバックに( ゚∀゚);',*;ガハ!!

他人のパソコンを触っていてこんなことになるとほんと最悪です(笑)

セーフモードでは立ち上がりますが、通常起動すると同じところでブルーバックになるので、ブルーバック画面に表示されているSTOPエラーの0x000000d1で検索してみることにしました。



原因は色々あるようですが、ふと「無線LANのドライバ不良」の文字が目に留まったので、同じくブルーバック画面に表示されていた関連ファイルのndis.sysも同時に検索すると、やはり無線LANドライバの不良のようです。

セーフモードでは起動できたので、セーフモードで起動した後にデバイスドライバを確認するとAtheros無線LANが2つあったので両方を無効にして通常起動してみることに・・・無事Windowsが通常起動しました(・∀・;)

富士通のサイトから最新版と思われるAtheros 無線 LAN ドライバーをダウンロードしてインストールし、恐る恐る起動してみると無事起動に成功ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

あーつかれた。

作業手順

正しい手順かどうかは微妙ですが、とりあえず今回した作業の手順を記載しておきます。

  1. セーフモードで起動する。
  2. 無線機能を切っておく(LOOX M/E10はFn+F3)
  3. デバイスマネージャから無線LANドライバを削除する。
  4. 富士通からダウンロードしたAtheros 無線 LAN ドライバーをインストールする。
    インストール手順やドライバダウンロード(富士通Q&A)
  5. 再起動後Windowsが正常に起動したら無線機能をONにして正常に動作するかチェックする。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/277-a424b64d