さらば自作機JDP200 

2号機解体そして6号機へ

2004年に余ったパーツと中古品で組み立てた自作機JDP200ですが、突然のフリーズや電源投入時に落ちたりと挙動がおかしくなってしまいました。

古い構成ですがWindows7でもそれなりに動いていましたがさすがに中古品さがして使い続けてもWindows7のエクスペリエンスインデックスも最高で最高で4.5最低で1.0という感じであれなので組み直すことを決意したのです!

組みなおすといってもやはり殆どパーツの流用です(笑)

MDP3W7をP67構成へ移行したので以前使用していたP55構成のパーツを使用します。
P67構成で続けて使用しているハードディスクとメモリーは余り物がないので新規で購入。今回は新品です。

流用パーツ

取りあえずJDP200を分解してみました。

ソケット478で使用していた兜クーラーが硬くて外れないのでリテンションをブチ切ったところ重さでクーラーが傾きみごとにスッポンしました( ゚∀゚)・∵. ガハッ

すっぽん

Pentium4 3.2EGはそのままゴミ箱へ・・・といってもまだパーツ取りした同じCPUがあるんですよね・・・使うことは無いでしょうが(笑)

この中から使えそうな物は・・・

JDP200パーツ達

電源ユニットとCPUクーラー、ハードディスクーラー、80mmファンくらいですかね。誇りまみれですが(*/∇\*)

流用できそうなパーツ

ケースはFaithBTOのなにかとイマイチなやつをしつこく使います。

BOTケース

サイドパネルの止め具が折れてたり・・・

サイドパネル固定具

さて・・・寝るか(σ・∀・)σ

関連記事


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://z0001.blog87.fc2.com/tb.php/279-06729057